【犯人の逮捕が先か発砲事件の発生が先か】東京都品川区在住の30代男の逮捕状請求へ ~ 大阪府吹田市の拳銃強奪事件【混乱に乗じたテロリストの大阪潜伏が先か】

この男が警官から実弾5発装填済み拳銃1丁を盗んだ動機次第では、G20会期中の大阪府周辺の警備体制はワンランクUPだな。本件そのものに関する対応としてもそうだが、

「大阪中の警察官がエンジ色服姿な30代男の追跡に血眼になっている間隙をついて、全く別人相・別恰好の人物を大阪に潜入させようと思ったら、今が絶好のタイミングですからねえ」

本職のテロリストにとっては願ってもない状況と言うべきか。30代男がテロリストのお友達かどうかは分からんけど。

都内の30代男の逮捕状請求へ 大阪拳銃強奪

 大阪府吹田市の大阪府警吹田署千里山交番前で16日早朝、同署の古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(26)が刺され、実弾入りの拳銃が奪われた強盗殺人未遂事件で、吹田署捜査本部は、交番のカメラに写った不審人物に酷似した東京都在住の30代の男について、強盗殺人未遂容疑などで逮捕状を請求する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。捜査本部は男の行方を追っている。
 府警によると、事件は同日午前5時40分ごろに発生。交番前で古瀬巡査が男に包丁で刺され、実弾5発が入った拳銃が奪われた。
 交番の防犯カメラには同4時13分から5時1分までの間に8回、付近をうろつく不審な男の姿が写っており、府警は画像を公開。捜査関係者によると、同日午後、大阪市内の警察署に「防犯カメラの男に息子が似ている」と届け出があった。
 届け出があった男は30代で東京都品川区在住。14日から15日まで現場の交番から約2キロ離れた同市内のホテルに宿泊していたという。
 事件の約10分前には、同交番管内で窃盗事件が起きたとの110番通報があり、後に虚偽の内容と判明。古瀬巡査はこの通報を受けて出動する際に被害に遭っており、捜査本部が関連を調べている。

(2019/6/16 産経新聞)

ここで「【アイドル部】北上双葉「こちら、幸福安心委員会です。」【アイドル部MMD】」を紹介。

一件落着に続くのは、往々にして全く別の災厄。

1 個のコメント

  • 拳銃強奪容疑者、山中潜伏計画か 事件後に虫よけ、充電器購入
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00000124-kyodonews-soci
    「大阪府吹田市の千里山交番で巡査が刃物で刺され拳銃を奪われた事件で、強盗殺人未遂容疑で逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)が事件後、同府箕面市で虫よけやスマートフォンの充電器を購入していたことが17日、吹田署捜査本部への取材で分かった。飯森容疑者はその後、山中に向かっており、捜査本部は山中で潜伏する計画だったとみて調べている」

    事件発生から一日でカタをつけたのは大阪府警GJだが、飯森容疑者が何のためにいつまで山中に潜伏するつもりだったのかが気になる。飯森容疑者の父親が関西テレビの偉いサンだったことよりも数百倍気になる。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。