【彼女は】「世紀の売春王」故ジェフリー・エプスタインの「元交際相手」ギレーヌ・マクスウェルに、未成年性的人身売買などで有罪判決【生き延びることが出来るか】

【自殺するようなタマかよ】米国の富豪ジェフリー・エプスタインがNYの拘置所内で首吊り死体になって発見される【この世紀の売春王が】(2019/8/11)

エプスタインが首吊り死体で見つかったのは、彼が少女売春を斡旋していた世界中のセレブのリスト(と称される書類)が、別の民事裁判で公開された直後。エプスタインの死で、このリストが本物かどうかを語れる証人はいなくなった。つまり、彼の死で、世界中の金持ちペド野郎や小児性愛セレブが罪に問われる道は一気に閉ざされたわけだ。

この失態から関係者が出直すのにかかった期間は2年半。屈辱の年月を無駄にせず、「英王室きってのロリコン」アンドルー王子の首根っこを掴み、エプスタインの「元交際相手」こと「ビジネスパートナー」ギレーヌ・マクスウェルを法廷に引きずり出すことに成功した米司法当局は良くやっていると言えよう。もっとも、


「次のチャンスはありませんよ」

関係者は心してかかることだ。ギレーヌが司法取引に乗って顧客リストを公表する前に、「元恋人」のごとく拘置所で吊るされることがないように。

元交際相手に有罪評決 米富豪の少女性的虐待事件(2021/12/30 時事通信)

【ニューヨーク時事】米ニューヨークの連邦地裁の陪審は29日、少女らへの性的虐待事件で起訴され、勾留中に死亡した米富豪ジェフリー・エプスタイン被告に協力したとして、被告の元交際相手でかつての英メディア王の娘ギレーヌ・マクスウェル被告(60)に対し、六つの訴因のうち未成年の人身取引など五つについて有罪評決を下した。米メディアが伝えた。

マクスウェル被告はエプスタイン被告と共謀し、1994~2004年、当時14歳の少女を含む10代の少女4人を誘い出し、ニューヨークやフロリダなどのエプスタイン被告の自宅でマッサージを行わせた。量刑は後日言い渡され、CNNテレビによると、最大65年の禁錮刑が科される可能性がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。