【人災か】LPGを積んだタンクローリーが高速道路で爆発、周辺民家や工場を巻き込んで死者19人・重軽傷者170人以上の大惨事に ~ 中国・浙江省【不幸な事故か】

昨日の第一報と

この動画を見たところ、

  1. タンクローリーが前の車両と衝突したか、後ろの車両に追突されたかして、ガソリンタンクが破損引火・爆発
  2. その衝撃でLPGタンクが破損、燃料気化爆弾化。1回目の爆発が発生
  3. 1回目の爆発で吹き飛んだタンクローリーが高速道路沿いの工場に落ちて、2回目の爆発

ではないかと推測していたんだが、

中国の車両爆発、死者19人に 170人超が負傷(2020/6/14 共同通信)

中国メディアの第一財経(電子版)によると、爆発したタンクローリーを所有する企業は2016年以降、安全管理などを巡り11回の行政処分を受けていた。

単純な整備不良による人災の可能性もあるのか。共同通信の記事だから話半分に聞いておく必要はあるけど。

日本でも、1965年の西宮で、横転したタンクローリー@居眠り運転からLPGが漏出して爆発炎上した事件があった。あの時は、気化したLPGが事故現場一帯を覆い、そこに地元住民が集まったタイミングで、原因不明の引火・爆発だったんだよな。

2020年の中国と55年前の西宮、どちらの死神の方が性悪だったか、俄かには判断付け辛い。

中国のタンクローリー爆発事故、死者19人 負傷者172人に

【AFP=時事】(更新、写真追加)中国東部・浙江(Zhejiang)省温嶺(Wenling)市付近の高速道路で13日午後に発生したタンクローリーの爆発事故で、死者数は19人に増加し、負傷者は170人超に上ることが分かった。地元当局が14日、明らかにした。
 この爆発の威力により、近隣の民家や工場が倒壊。複数台の車が炎に包まれる中、空中へと黒い煙が立ち上った。
 地元政府当局によると、14日午後に負傷者は172人と確認したという。
 これに先立ち同国の緊急対応当局は、負傷者189人が病院で治療を受けていると発表していた。
 地元当局によると、タンクローリーには液化ガスが積載されていた。
 国営新華社(Xinhua)通信の同日の報道によると、タンクローリーは最初の爆発後、高速道路付近の工場に転落し、再び爆発した。救急隊員らは、引き続き捜索と救助活動に当たっているという。【翻訳編集】 AFPBB News

(2020/6/14 AFP-BB)

ここで「【デレステMAD】鳥の詩 高垣楓カバー 3Dリッチ」を紹介。

合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です