【娘さんの大統領選に】フィリピン共和国大統領、ロドリゴ・ドゥテルテが「政界引退」 違憲批判受け副大統領選への出馬を撤回【集中するのかな】

ドゥテルテ「親分子分への媚びと強者への詫びはセット」な件について(2016/10/22)

このエントリーを書いて約5年。国内には犯罪組織を生贄にしたポピュリズム政治を敷く一方、国外にはお金のかからない口喧嘩を適度に売り世界の耳目を集め続けたフィリピン現大統領、無邪気なフィリピン国民の留飲を下げさせ続けることで権力を維持し続けてきたロドリゴ・ドゥテルテが遂に政界引退。


「という名の、娘を表に立たせた院政開始でしょうけどね」

実態はどうあれ、現大統領に劇薬を飲まされ続けた国を引き継がされる方も大変よな。次期大統領が誰になるかはまだわからんが(マニー・パッキャオかイスコ・モレノ、あるいはドゥテルテの娘・サラさん?)。

ドゥテルテ大統領「政界引退」 違憲批判受け出馬撤回―フィリピン

【マニラ時事】フィリピンのドゥテルテ大統領は2日、「政界からの引退を表明する」と述べ、来年5月の副大統領選への出馬を撤回した。憲法違反に当たるとの批判を考慮したという。
ドゥテルテ氏と側近のゴー上院議員がマニラ首都圏の立候補受付会場で明かした。2人は与党PDPラバンから正副大統領候補に指名されていたが、ゴー氏が副大統領選への立候補を届け出、ドゥテルテ氏は手続きをしなかった。
ゴー氏は「ドゥテルテ氏は出馬を撤回し、代わりに私が意志を継いで副大統領選に挑む」と説明。続いてドゥテルテ氏は、副大統領選への出馬が憲法に反するとの批判が出ていることに触れ、「国民の求めに従い、政界からの引退を表明する」と述べた。

(2021/10/2 時事通信)

ここで「テイオーの夢」を紹介。

いじめよくない。

1 個のコメント

  • フィリピン副大統領選で父娘対決せず、ドゥテルテ氏は上院選出馬
    https://jp.reuters.com/article/philippines-election-idJPKBN2I00X5

    [マニラ 15日 ロイター] – 憲法の規定で現任期が最後となるフィリピンのドゥテルテ大統領が、来年の上院選に出馬する。一時、長女が立候補している副大統領に名乗りを上げるという観測が浮上していたが、これで父娘対決はなくなった。

    お父ちゃんは嘘吐き決定。政界引退やなかったんかい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。