つまり、勤務中のタバコで問題なのは副流煙ではなく中毒性ってことなのね ~ 東海道新幹線で20代車掌が電子タバコを吸って、ひと騒ぎ

 居合わせた人間に対して直接のインパクトはなくても、間接的に影響を与える要素は極力避けねばならないと。車内での百合行為と同じで(ちげーよ)。

f:id:kagura-may:20090925073544j:image:h300

 吸っていたのは、いわゆる電子タバコではなく「iQOS(アイコス)」だっていう噂もあるけど、とりあえず、煙が出ようが出まいが、「ニコチンを採り続けないと死んじゃう!」な人は、長時間集中し続けないといけない仕事は不許可ってことなのな。

 理屈としては分かるけど、それはそれでキツイ話だよ。今流行りの自動運転・無人運転技術が向上したら、新幹線の乗務員でもこの手の負担が軽減されたりするのかね。

 是非そうあって欲しいな。一億総活躍社会を目指すんだろ? あらゆる職業において、適性を制限する要素を減らす努力が必要なんじゃないのかね?と、「どんな真面目な事案でも、ネタを仕込まないと死んでしまう病」のおいらが言ってみる勇気。

東海道新幹線で車掌がたばこ喫煙 走行中に運転室で

 JR東海の20代の男性車掌が今月2日、走行中の東海道新幹線の運転室内で電子たばこを吸っていたことが同社への取材でわかった。同社は乗務中の喫煙を禁止しており、「処分も含めて厳正に対処する」としている。

 JR東海によると、車掌は2日夜、新大阪発東京行き「のぞみ408号」(16両編成)の先頭と最後尾にある運転室のうち、最後尾側で加熱式の電子たばこを吸っていたという。車掌は発車する際の安全確認などを担当していた。

 乗務終了後、車掌が吸い殻を持っているのを別の乗務員が見つけ、同社が事情を聴いたところ喫煙を認めた。運行への影響はなかったという。

(5月5日 朝日新聞)

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。