アニメ最萌トーナメント2011 本戦トーナメントE-Hブロック概観

アニメ最萌トーナメント2011公式サイト

 劇場版「けいおん!」の舞台はイギリス。

 「ストーリーにビートルズネタを絡ませるつもりに1票」と予告しながら、昨日に続き、本戦トーナメント後半戦、E-H各ブロックの組み合わせを見ての雑感を。まずはEブロック。

本戦トーナメント Eブロック

 「奇跡も、大逆転も、あるんだよ」Eブロック。一次予選10組1位の美樹さやか@魔法少女まどか、同04組1位の松前緒花@花咲くいろは、同12組1位のシャルロット・デュノア(シャルル)@IS <インフィニット・ストラトス>。3大勢力の主戦格&予選1位通過キャラを筆頭に、一次予選08組2位の藤和エリオ@電波女と青春男や同10組3位の藤和女々@電波女と青春男、同02組2位の初春飾利@とある科学の超電磁砲OVA/とある魔術の禁書目録II、同06組3位の佐天涙子@とある科学の超電磁砲OVA、そして、2009年大会準優勝者の平沢唯@けいおん!!と2010年大会覇者の中野梓@けいおん!!が一同に会した、今大会最凶の激戦区の同ブロック。

 ここは本当に難しい。予想もさることながら、他グループの戦況次第で、勝ち上がるキャラがガラリと変わる可能性が高い。比較的読みやすいのはトーナメント表下段ブロックの方ですが、それでも戦局次第で、緒花@花いろとあずにゃん@けいおん!!のどっちが上がって来てもおかしくない。まして上段ブロックに至っては、有力キャラがイモ洗い海水浴場。マジで誰が勝ちあがってくるのか。第一回戦E05組と第二回戦E2-1組&E2-2組、そして準決勝E3-1組は、現時点で予想するのはほぼ不可能。まあ、E2-1組で「超電磁砲」組はほんっとーにくじ運悪いなと言うのは実感しますが(笑)。

 A-Dブロックの戦況予想と調整陣営の思惑を考えると、ブロック制覇本命はエリオ、対抗がさやか、穴が緒花とあずにゃんと唯とみます。本来ならさやかを本命とすべきなんでしょうが、E3-1組あたりで不覚を取りそうな予感がプンプンするんですもん。シャル@ISはE05組で万一漁夫の利を得たら本命候補筆頭だけど、今の段階じゃ何とも言えない。いやー、本当にこのブロックは難しい。多分、外れるね。この予想。個人的には、第一回戦E05組の最萌史上初の親子丼もとい親子対決に注目。普通に考えればエリオかシャルだけど、万一女々さんが勝っちゃったらどうしよう。

電波女と青春男 A3クリアデスクマット 寝起きのエリオ

電波女と青春男 A3クリアデスクマット 寝起きのエリオ

 続いてFブロック。

本戦トーナメント Fブロック

 「もう油断以外はこわくない」Fブロック。一次予選08組1位の巴マミ@魔法少女まどか☆マギカと同13組1位のシャナ@灼眼のシャナSという、新旧ベテランソルジャーによるブロック決勝戦を、一体誰が止めるかに注目が集まる同ブロック。その刺客一番手は、何と言っても一次予選07組1位の押水菜子@花咲くいろは。一次予選13組2位のセシリア・オルコット@IS <インフィニット・ストラトス>との第二回戦F2-4組で不覚を取らなければ、シャナを狩る可能性は十分にあります。

 マミさん側のトーナメント表上段ブロックにも、一次予選01組1位のミルヒオーレ・F・ビスコッティ(ミルヒ)@DOG DAYSや同16組5位の結城美柑@もっとTo LOVEる-とらぶる-など実力派はボチボチいるんですが、マミさんをマミるにはちょっと辛いかな?。つか、この上段ブロック、作品ヒロイン格がゴロゴロで、マミさんのマスケット銃のサビにするにはもったいなさ過ぎ。

 ともあれ、ここは特にひねる必要も無く「まどマギ」陣営に油断が無ければ&大会全体にバランス補正がかからなければ、ブロック制覇本命はマミさん、対抗がなこち、穴がシャナとみます。個人的には、第一回戦F04組の巨乳先輩対決、F11組の巨×虚対決にハァハァ。もしヒロさん@ひだまりスケッチ×☆☆☆ 特別編が準決勝まで勝ち進んでくれれば、巨乳先輩対決ラウンド2!で更にハァハァハァなんだけど、流石にムリかな?。

魔法少女まどか☆マギカ A3パネル時計 巴マミ

魔法少女まどか☆マギカ A3パネル時計 巴マミ

 続いてGブロック。

本戦トーナメント Gブロック

 「俺妹勢がここで黙っているわけがない」Gブロック。トーナメント表下段ブロック代表は、一次予選05組1位の佐倉杏子@魔法少女まどか☆マギカで決まり。問題は、上段ブロックの代表は誰か?と言う点が最大の注目点の同ブロック。やはりここは、一次予選06組1位の高坂桐乃@俺の妹がこんなに可愛いわけがないが最右翼か。最大の試練・第一回戦G03組でゆり@Angel Beats!や鶴来民子@花咲くいろはを退けることができれば、今大会、「まどマギ」陣営に対抗できる数少ない強豪陣営「俺妹」勢の突破力を以って、そのままブロック決勝にGO!と見ます。一方のあんこ@まどマギは、彼女との対決前に陣営が逆境に追い込まれているとは考え辛い。その勢いの差が最後の最後で勝敗を分けるかな、と。

 ダークホースは、一次予選16組2位のインデックス@とある魔術の禁書目録II。ただ、第二回戦G2-1組できりりん@俺妹を相手にするには、今のインデックスではちょっとキツイかも。もっとも、その時点までに「禁書目録」陣営は大半が敗退しているでしょうから、陣営最後の希望の彼女に同陣営が総力プッシュを仕掛けてくる可能性も高いですね。

 以上を踏まえて、ブロック制覇本命はきりりん、対抗があんこ、穴がインデックスと予想。ここはG03組以外、個別戦に特段面白みが薄いので、ブロック決勝までの流れを楽しみましょう。

コトブキヤ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃 1/8スケール PVC塗装済み完成品

コトブキヤ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃 1/8スケール PVC塗装済み完成品

 最後にHブロック。

本戦トーナメント Hブロック

 「黒猫の力をなめるなよ!(by檜山)」Hブロック。一次予選11組1位の黒猫(五更瑠璃)@俺の妹がこんなに可愛いわけがないで、代表はほぼ決まりの同ブロック。対抗馬は、一次予選05組2位の神崎・H・アリア@緋弾のアリアと同05組3位のシャーロック・シェリンフォード(シャロ)@探偵オペラ ミルキィホームズの、「二人合わせてシャーロック・ホームズ」。もっとも、「二人の対決をブロック決勝で!」というのはネタとしては面白いけど、黒猫とのガチ勝負を左右するほどのインパクトがあるかと言うと、それはちょっと微妙かな。その意味では、第一回戦H04組の「ルパンvsホームズ」の方が面白かったり。

 そんな状況で敢えて注目するとすれば、やっぱり「くぎゅ補正ツンデレ」の裏ドラが乗るアリア@緋弾か。もし、ブロック準決勝H3-2組で、その釘宮陣営の動員力を以って塔原明日葉@アスタロッテのおもちゃ!か宮子@ひだまりスケッチ×☆☆☆ 特別編を神輿に担ぐことができれば、黒猫に土を付けることも不可能じゃないが、さて。

 まあ、Gブロックのきりりんの余波も考慮すべきでしょうが、流石にそういう大どんでん返しは無いと思いますがね。ブロック制覇本命は黒猫、対抗がアリア、穴がシャロというのが妥当なところでしょうか。個人的には、明堂院いつき(キュアサンシャイン)@ハートキャッチプリキュア!が初戦突破してくれれば、それで十分です。

コトブキヤ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 1/8スケール PVC塗装済み完成品

コトブキヤ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 1/8スケール PVC塗装済み完成品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です