「事情判決の法理でFA」は当然な1票の格差訴訟な件について

 総選挙の結果と1票の格差じゃ、天秤にかけるにゃ両者の重みが違いすぎるっての。

 まあ、原告の弁護士たちは、そんなこと百も承知で「昨年末の総選挙を無しに出来ればラッキー」と因縁吹っかけてきてるんだけどね。つまり「そういう連中」。

昨年衆院選は「違憲」=是正遅れ「看過できず」―1票の格差訴訟・東京高裁

 「1票の格差」を是正せずに実施された昨年12月16日の衆院選は違憲として、弁護士らのグループが東京1区の選挙無効を求めた訴訟の判決が6日、東京高裁であった。難波孝一裁判長は「違憲状態とした最高裁判決で強い警鐘が鳴らされたのに、区割りが是正されず選挙に至ったのは看過できない」として、選挙は違憲と判断した。選挙無効の請求は棄却した。

 昨年の衆院選をめぐり、二つの弁護士グループが選挙無効を求めて全国14の高裁・高裁支部に起こした16件の訴訟で、判決は初めて。27日までに一連の訴訟の判決が出そろう予定。 

(3月6日 時事通信)

 真っ当な人には真っ当な態度で応ずるべきだが、邪な蛇みたいな連中は、邪な態度であしらえばよい。まじめに相手するだけ、社会リソースと時間の無駄だ。

 ここで「【GUMI】ヤンキーボーイ・ヤンキーガール【オリジナル曲】」を紹介。


D

「アザレアの心臓」、買ってみるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です