「スマイルプリキュア!」第16話「れいかの悩み!どうして勉強するの!?」感想 ~ 「ドーテイとバナナ」

 「ド、ド、ド、ドーテイちゃう以下略」はさておき(ぉ)、今回GETのバナナデコルは次回のキュアゴリラ用の仕込みであって、決して大きなお友達を狙った「アレの象徴」じゃないと、私信じてる。

f:id:kagura-may:20120520201536j:image

 昔、1.5代だったか2.5代将軍設定だったかで「徳川家家」って設定が出てくるマンガを読んだ記憶があるんだけど、アレはなんだったかなあ。

  • 「全てが順調にお膳立てされ、今を疑うことが無かったお嬢様」青木れいか嬢@CV西村ちなみ女史が、人生の在り様に迷い、人生の道に迷い、「したいことを見つけたい」という好奇心の発露に目覚め、自ら道を拓くことこそが人生では大切なのだと開眼するエピソード。戦闘後の「君たち少しは勉強しなさい」プリキュア部四人衆への語りかけとかを聞いていると、将来は学校の先生がいいんじゃないかなーとか思ったり>れいか嬢。
  • 今までの自分の行動原理を見直すために、一度全てをリセットするという、メビウス様もとい菅太郎爺様@CV西村知道氏の指摘は正しい。問題はその言葉を咀嚼する側のキャラクター。れいか嬢って変に生真面目一直線だから、その言葉をそのまま実行すると結構ヤバかったぞと。下手すりゃ、人生探しに出奔or引きニートになりかねなかったと思うし。
  • その点、れいか嬢が恵まれているのは、星空みゆき嬢@CV福圓美里女史、日野あかね嬢@CV田野アサミ女史、黄瀬やよい嬢@CV金元寿子女史、緑川なお嬢@CV井上麻里奈女史、ついでにキャンディ@CV大谷育江女史と、主体的に物事をなす魅力的な個性達に囲まれている点だわな。自分には無いものを学べる人達と共にあることができるのは、何よりの幸せだよ。
  • 前回の次回予告を観た時点では、れいか嬢の迷いを取り去るのは、みゆき嬢の仕事かと思っていましたが、今回のように仲間全部から学んだ結果、自ら道の拓き方を選んだという展開の方が確かにいいですね。
  • それはそれとして、いい加減、キャンディは人前で動くな。あと、「絶妙なナイスフォロー」なお嬢がれいか嬢の正妻であることを再認識。生徒会長?お呼びじゃないね!。
  • 問題集アカンベェは出題レベルの差があり過ぎ(笑)。でも、青が到着するまでは全勝だったんだから(てことは、今日青っ鼻アカンベェ出してればバッドエンド王国大勝利だったんじゃね?)、相手の能力に見合った戦力投入と言う点では妥当なところか。しかし、惜しかったキュアマーチやお約束のキュアサニーはともかく、キュアハッピーとキュアピースのお頭には危機感を禁じ得ない。
  • アカオーニさん@CV岩崎ひろし氏とキュアピースは二人とも勉強が極端にダメとか、こんなところでもお似合いですのう。
  • ジョーカー@CV三ツ矢雄二氏が言ってた「ピエーロ様がご立腹」ってどういうこと?。もう外部とコミュ取れるほど復活してるってこと?。それともジョーカーとピエーロは一心同体ってこと?。ふむ。
  • まあ、そんなのはどうでもいから、そのプリキュア部の調査資料、俺にもくれ。
  • 今回の「道程」ネタで取り上げられた故・高村光太郎氏の記念館から、早速感謝の言葉が来たそうですな。先日の修学旅行先・京都いろは旅館からのお礼ネタもそうだったけど、こういう形でコンテンツが歓迎されることは視聴者にとっても気持ち良いものだ。
  • れいかママンこと青木静子女史のCVは篠原恵美女史。淳之介お兄様のCVは吉開清人氏。れいか嬢のママンは、なお嬢=「緑」キュアピースの前世・セーラージュピターか。そしてれいか嬢となお嬢は幼馴染。つまりこれはどういうことだってばよ!?(A.なんでもありません)。
  • 今日のキュアピースじゃんけんはグー。サザエさんはパー。通算成績はキュアピースの5勝5敗4分け。サザエが遂に五分の星まで持ってきましたぜ。流石は日曜アニメの女王よな!。次回は頑張れ、キュアイカ娘!。
  • EDは、第15話に続いてキュアビューティがトップバッター。スタッフの英断に拍手。やっぱり、該当回の主役キャラが冒頭を飾る方が気持ちいいよね。
  • 次回予告。芸人枠については賛否両論あるでしょうが、私は正直ダメな方。プリ5のタムケン以来、トラウマでしてなあ。ハトプリ第36話の主題歌&挿入歌ペアのような使われ方なら納得もするんですが。ウルフルンさん@CV志村知幸氏の暴走司会っぷりに期待大!なんでみるけどさ。あれ?そういやアカオーニさんも出てたよね。初の大幹部ダブル出場回?。
  • 今回は、成田良美脚本×芝田浩樹演出・絵コンテ×青山充作監。程良い成田節&青山還暦御大健在を堪能できた本エピソード。戦闘シーンや一部シーンのテンポは正直アレでしたが、「お前、道にでも迷っていたオニ」というアカオーニさんの問いに、「確かに私は迷いました。私の本当にやりたいことは何なのかと。でも、私は私の意思でここに来ました」とれいか嬢が返すシーンは白眉。「完璧超人優等生」れいか嬢の、「完璧超人の枠を自ら外した一人の女の子」としての成長が観ていて楽しい&嬉しい、そんなお話でした。
  • 「MASTERキートン」のパリの社会人学校エピソードで、人はなぜ学び続けるのか?という問いに対して、キートンは「人間は一生、学び続けるべき」「人間には好奇心、知る喜びがある」と語り、最後に「学び続けることは人間の使命」で〆ます。
  • 学び、知り続けることは、人としての使命であり、可能性を広げ続ける最高の方法です。人生にある形の枠を作るためのツールではありません。私らのような歳になりますと、学力や学歴を、該当者の理解力や能力のバロメーターとして使ってしまいがちですが、本来の「学び」とは、もっと根源的な意味でその人の人生を大きく広げる要素です。今回のエピソードを観ていて、少しそのことを思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です