「トロピカル~ジュ!プリキュア」第20話「名探偵みのりん!消えたメロンパン事件!」感想 ~ 「たかがメロンパンと言う勿れ」

たった一つのメロンパンの失踪が、仲良しグループを崩壊寸前まで追い込んだんです。でも、僕は常々思ってるんですけど、こういう些細なことでも本気になれる彼女たちって、本音でムカつきあえる彼女たちって、そして最後に何もなかったように笑い合える彼女たちの関係って素敵だと思います。

一之瀬みのり先輩@CV石川由依女史って、最近1エピソードごとに心のベールが剝がされていきますよね。最後に残るのが何か興味ありませんか。

よくこういうセリフを言うキャラっていますよね。でもこれって

いわゆる

「断言は負けフラグ」だと思うんです。

いつも皆さん目からビーム目からビームって言ってましたけど、実際は眼鏡からビームだったんですね。あと本編とは関係ないけど、みのりん先輩いい腋ですね。

もきゅもきゅ滝沢あすか先輩@CV瀬戸麻沙美女史も、ギザギザ歯の食欲魔人な涼村さんごさん@CV花守ゆみり女史も可愛い。これまでの彼女たちとは違うけど可愛い。可愛いはエピソードの数だけあるんだなって思います。

五人揃ってって言われたら、今の子はゼンカイジャーですよね。でもお年寄りの方はゴレンジャーですよね。でもそれでいいんだと思います。自分にとって一番近い五人組戦隊が、「五人揃って」を名乗るに値するヒーローなんですから。僕ですか?僕は普通にトロプリです。

トロピカるって一般動詞になっているんですね。

この組織の人たちって、悪の組織に属してはいるけど、悪人じゃありませんよね。そこのところキチンと分けて会話できれば、和解のチャンスなんていくらでもあると思うんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。