【大吉と出るか】バイデン米大統領、大企業規制強化の大統領令に署名【大凶と出るか】

冷戦終結以来のグローバル経済の発展モデルをガラリと変える、パラダイムシフトの第一歩だもんなあ。

とりま、「吉と出るか凶と出るか」レベルじゃ収まらんだろうな。日本も覚悟を決めておいた方がいいぜよ。巻き込まれないわけないんだから。

バイデン氏「独占企業の悪質行為はもう許されない」…大企業規制強化の大統領令に署名

 【ワシントン=山内竜介】米国のバイデン大統領は9日、企業間の競争を促すため、大企業に対する規制を強化する大統領令に署名した。情報通信や医療、航空、農業など幅広い業種が対象で、市場が支配されて消費者や労働者、中小企業が悪影響を受けることを防ぐ狙いがある。

 バイデン氏は演説で「独占企業による悪質な行為はもう許されない」と強調した。「健全な競争がなければ、大企業は好きに価格を決められる」と述べ、市場の寡占による価格上昇や賃金低迷で、一般的な家庭の負担が年5000ドル(約55万円)に上ると指摘した。

 大統領令では、政府機関に対して計72の取り組みを進めるよう要請した。ホワイトハウスに競争政策を統括する部署を新設し、実施状況をチェックする。インターネットの接続サービスでは、料金プランの比較を容易にしたり、早期解約の手数料を規制するルールを作ったりすることを求めた。

 司法省や連邦取引委員会(FTC)に対しては、合併・買収(M&A)を厳しく審査することや、過去の買収案件にも異議を申し立てるよう指示した。FTCには、巨大IT企業による利用者のデータ収集に関する規則の制定を要請した。

(2021/7/10 読売新聞)

ここで「ミリシタ「Harmony 4 You」北上麗花」を紹介。

みんなで幸せになろうよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です