【こうやってまた】「Twitterへの逆ギレ絶賛継続中」トランプ米大統領、SNSへの圧力強化を認める大統領令に署名へ【騒動の本質が有耶無耶にされる】

 トランプ氏は先に、カリフォルニア州の郵便投票導入の動きを「不正がはびこる」などと非難。ツイッター社が注意喚起の警告を発すると、27日の投稿で「彼らは2016年も(民主党を勝たせようとして)失敗した。さらに洗練した取り組みを許してはならない」と応酬した。

挙句に

 トランプ氏は27日、SNSに対し、サイト「閉鎖」を含む対応を辞さない考えを示した。「共和党は、SNSが保守派の声を完全に封じようとしていると感じている」と指摘し、「そうなる前に強力に規制するか閉鎖する」と警告した。

だろ?

マジで誰か止めて差し上げろ。この「SNSで真偽不明の情報の拡散しながらSNSを一方的に悪党扱いしている」オッサンを。真面目にSNSでのフェイクニュース問題に取り組んでいる人にとって迷惑なこと極まりない。

SNS対策で大統領令署名へ トランプ氏、「閉鎖」にも言及

 【ワシントン時事】米ホワイトハウスのマケナニー大統領報道官は27日、トランプ大統領が28日にもインターネット交流サイト(SNS)に関連した大統領令に署名すると明らかにした。
 詳細には触れなかったが、ツイッター社がトランプ氏の投稿の事実関係に疑いがあるとして利用者に注意喚起したことを受けた対抗措置とみられる。
 トランプ氏は27日、SNSに対し、サイト「閉鎖」を含む対応を辞さない考えを示した。「共和党は、SNSが保守派の声を完全に封じようとしていると感じている」と指摘し、「そうなる前に強力に規制するか閉鎖する」と警告した。
 真偽不明の情報の拡散に神経をとがらせるSNSと、「言論弾圧」だとしてこれに反発するトランプ氏の対立がエスカレートしている。
 トランプ氏は先に、カリフォルニア州の郵便投票導入の動きを「不正がはびこる」などと非難。ツイッター社が注意喚起の警告を発すると、27日の投稿で「彼らは2016年も(民主党を勝たせようとして)失敗した。さらに洗練した取り組みを許してはならない」と応酬した。

(2020/5/28 時事通信)

ここで「【鬼滅のMMD】おねがいダーリン【胡蝶しのぶ】」を紹介。

本心は隠してこそ華だってばよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です