【友達の友達は】詐欺グループとの交流&闇営業がバレたカラテカの入江慎也、よしもとを解雇【その先をずーっと辿るとたいがい反社な人とも友達だ】

「みんなで断ち切ろう悪人脈の」「輪(わ)!」

というネタが通じるのもあと何年かねえ。とりあえず、

 よしもとによると、入江ら5人に事実確認を行ったところ出席の事実を認めたとのこと。入江については、知り合いの結婚式を兼ねたパーティーだと聞かされており、自身はその知り合い・グループが特殊詐欺を行っていたことは知らなかったという。

自分の友達の輪が何処に繋がっているのか、把握しきっている人間なんていないんだから、「知り合い・グループが特殊詐欺を行っていたことは知らなかった」という入江の主張には、一般論的に一理あるかな? ただし、

「だからと言って、何も知らずに反社連中と付き合っていたという入江の弁明を信じているわけじゃないでしょ?」
「当然」

その辺の嗅覚が鈍い奴が、闇営業やれるわけがないもん。

カラテカ入江、よしもとと契約解消 詐欺グループ忘年会への芸人出席を仲介

お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42)が、所属していたよしもとクリエイティブ・エージェンシーを6月4日付で契約解消となったことが6日、わかった。入江はあす7日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で、詐欺グループの忘年会に同社所属芸人の出席を仲介したことが報じられている。
同誌では、2015年に男女計40人が逮捕された振り込め詐欺グループが14年末に催した忘年会に入江を始め、雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウの福島善成らが出席していたと報道。この場に芸人らの出席を仲介したのが入江だったとしている。
よしもとによると、入江ら5人に事実確認を行ったところ出席の事実を認めたとのこと。入江については、知り合いの結婚式を兼ねたパーティーだと聞かされており、自身はその知り合い・グループが特殊詐欺を行っていたことは知らなかったという。しかし、深い交流があったのは事実で、事態を重くみた事務所側は今月4日付で契約解消とした。カラテカとしての今後については未定。
ほかの4人については、出席は認めているものの入江に出席を頼まれた立場で詳細を知らされておらず、今回は厳重注意処分とした。

(2019/6/6 オリコン)

ここで「馬の知らない物語」を紹介。

白々しい言い訳の寒さはエモさの対極。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。