【緊急時の報連相は】京都丹後鉄道駅員が盗撮で逮捕→翌朝、峰山駅の開業が45分遅れる【勤め人の義務です】

女の子のスカートの中を盗撮して捕まった変態駅員だろうと、運悪くインフルエンザに罹患した一般リーマンだろうと、過去の悪行が祟って幼女軍人に転生した性悪リーマンだろうと、ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムの無駄無駄ラッシュを受けてゴールに辿り着けなくなったマフィアのボスだろうと関係ありません。翌日の出社が不可能と覚悟したら

「すいません。ちょっと事情がありまして、明日の業務はお休みさせて下さい」

と、所属組織に事前連絡を入れるのが勤め人の義務です。連絡方法は各自で見つけるのも義務の一環です。大中一男58歳には、連絡を取る方法があったはずです。少なくともターニャたんやディアボロより手近にあったはずです。

それを怠ったために、大中容疑者は峰山駅利用者だけでなく京都丹後鉄道全体に多大な迷惑をかけました。この罪は、JCのパンツ盗撮と同等以上に重い。同容疑者は、犯罪者である以上にプロの勤め人として失格です。

駅員が盗撮の疑いで逮捕、駅の開業が遅れ・・・乗客影響

 京都丹後鉄道の駅員の男が、女子中学生のスカートの中を盗撮したとして逮捕されたために駅に出勤できず、駅の開業が45分遅れていたことがわかりました。
 京都府の迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、京都丹後鉄道の峰山駅の駅員・大中一男容疑者(58)です。大中容疑者は先月30日の午後4時すぎ、京丹後市内のショッピングセンターで女子中学生のスカートの中を小型カメラで盗撮した疑いが持たれています。調べに対し、大中容疑者は容疑を認めているということです。
 京都丹後鉄道の運営会社によりますと、大中容疑者は逮捕されたために翌日出勤できず、1日午前6時すぎ、峰山駅の利用者から「窓口が開いていない」と連絡があり、会社側はその時点で大中容疑者の逮捕を知りました。
 急きょ、別の駅から駅員が峰山駅に向かいましたが、駅の開業が45分遅れ、乗客6人が改札業務を受けずに乗車したということです。

(2019/5/2 TBS)

ここで「【MMD】異世界かるてっと ED『異世界ガールズ♡トーク』」を紹介。

どんなに性根がアレでもやる時はやる彼女らを世の勤め人は見習(以下略)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です