「ふたりはインベーダー Maniac Heart」 ~ ロボット工学者の堀俊夫と八木隼人、女性の留守宅に侵入して部屋の中を撮影、サイトに掲載

俊夫「エンジニアの美しき経歴を!」

隼人「邪悪な心で打ち砕く!」

ダメじゃん。

それはそれとして、二人の出会いが「女性の部屋に忍び込んで撮った写真をネットに上げる同好の士」が集う闇サイトってことには、ネットは広大だわってことで、一応納得する。

バリバリのロボット工学者だった堀俊夫が八木隼人が変態行為にハマったことには、頭良すぎる人たちの趣味には多分おいらたち凡人の伺い知れない趣があるんだろうってことで、なんとなく納得する。

女性宅の盗撮にロボット技術を悪用しなかったのは、堅気なロボット開発のプロとして、ロボットを悪事には使えないという最後の矜持だったんだろうってことで、無理しつつも納得する。

 産総研は取材に対し、「同姓同名の職員はいるが、逮捕されたかどうか確認できないのでコメントできない」としている。

これはちょっと説得力ないというか、他の弁明の方が世間を納得させられたんじゃね?「現在確認中です」とか「事実であればまことに遺憾です」とか。この言い方だと、「産総研は怠慢」というイメージを世間に持たれるぞ。

女性の留守宅に侵入、撮影 50歳のロボット工学者を逮捕 千葉

女性の留守宅に侵入したとして、千葉県警千葉中央署は16日、住居侵入の疑いで産業技術総合研究所主任研究員、堀俊夫容疑者(50)=東京都江戸川区=を逮捕し、別の住居侵入容疑で逮捕されていた無職、八木隼人容疑者(36)を同容疑で再逮捕した。調べに対し、いずれも容疑を認めているという。

逮捕容疑は、共謀して、昨年3月ごろ、県内の女性宅に侵入し、部屋の中で写真を撮影したとしている。

同署によると、2人は闇サイトで知り合い、撮影した写真をサイトに掲載していたという。県警のサイバーパトロールで、女性の家の写真がサイトに掲載されていたことから発覚、同署で捜査していた。同署は2人に余罪がないか調べている。

八木容疑者はロボット工学が専門で、産総研のホームページによると、東大大学院工学系研究科産業機械工学専攻博士課程を修了。内閣府総合科学技術会議事務局に出向したほか、筑波大や早稲田大の非常勤講師、日本ロボット学会理事などを務めたことがある。

産総研は取材に対し、「同姓同名の職員はいるが、逮捕されたかどうか確認できないのでコメントできない」としている。

(2月16日 産経新聞)

 

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です