紀子さま、男児ご出産=皇位継承3位、41年ぶり誕生-母子ともに元気

 秋篠宮妃紀子さま(39)は6日午前8時27分、東京都港区の愛育病院で、帝王切開で男のお子さまを出産された。宮内庁によると、身長48.8センチ、体重2558グラムで、母子ともに元気という。皇族での男子誕生は父親の秋篠宮さま以来41年ぶり。皇位継承順位は皇太子さま、秋篠宮さまに次いで第3位。天皇、皇后両陛下にとっては初の男子の孫となる。

政府は紀子さまのご懐妊を機に皇室典範改正案の国会提出を見送ったが、男子誕生で皇太子さまの次世代の皇位継承者がいなくなる可能性はひとまず遠のいた。

お子さまは酸素吸入のため2、3時間保育器に入った後、新生児ベッドに移された。紀子さまは1週間ほどで抜糸し、順調ならその後数日以内に退院される見通し。

(時事通信) – 9月6日

まずは親王殿下のお誕生に万歳ヽ(^O^)ノ!。しかし、皇統の存続にほっと一息つける状況になった今だからこそ、条件的にニュートラルな今の状況だからこそ、皇室典範改正については真剣に議論されるべきと考えます。

そして冷静な議論の上で、「女性天皇は認めるが女系天皇は認めない」とすればよい。まずは、皇統乗っ取りや権威簒奪を目指して蠢動してきた連中(某○○団体と組んだ某宮家とか)を抑えることこそ肝要かと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です