遅きに失した感のあるオセロ中島救出劇な件について

 のっぴきならない段階まで騒ぎにならないと本格的に動こうとしない「事無かれ主義」は、上は政府、下は幼児まで、日本人全体の通弊だな。

 それにしても、レギュラー番組全部から降板させられただけならともかく、中尾彬のおいちゃんやざこば師匠まで巻き込んで長寿番組を1つ半壊させてしまって、中島女史は今更芸能界に戻れると思えんが。これからどうするつもりなんだろう?。

 つか、いち早く姿を晦ませた(or現在ただ今マンションに籠城中?)占い師の岩崎一家には、どういう落とし前を付けさせるつもりなんだろう?。まあ、もうかかわり合いになりたくないってのが、関係者の本音だろうけどさ。

占い師女性親族も行方くらます…オセロ中島、すでにマンション退去か

 洗脳騒動の渦中にあるオセロ・中島知子(40)が、自称占い師の女性と同居していた都内の自宅マンションから、すでに退去している可能性が高いことが3日、分かった。1月下旬に家賃滞納問題が明らかになって以降も“ろう城生活”を続けてきた中島だったが、現在は占い師の女性とは隔離された場所に身を置いているとみられる。

 一部報道によると、事務所用マンションの家賃滞納訴訟の判決が下った2月28日夜、中島の父親の意向もあり、所属事務所や不動産管理会社の関係者が自宅を訪ね、部屋から出るように説得したもようだ。父親サイドによる“奪還”が成功した、との見方も出ている。

 また、2月下旬までは、占い師の親族とみられる女性2人が連日、朝と夜に2つのマンションを行き来し、たびたび買い物のために外出していた。だが、同28日に中島の自宅マンションに入ったのを最後に姿を見せておらず、こちらも行方をくらませている。

 中島が自宅を出ている見方が強まったこの日も、マンション前には20人ほどの報道陣が集結。引っ越し業者が事務所用マンションから運び出した荷物を自宅マンションに運び入れる動きもあったが、中島とは無関係の引っ越しがたまたま行われていたものだった。

 一方、京都市内にある中島の実家は夜になると明かりがともり、家族は在宅の様子だったが、インターホン越しの取材に応じることはなかった。

(3月4日 デイリースポーツ)

 あと、本件の騒動を目にしてつくづく感じるのが、「マスコミってホント人の不幸で飯を食う吸血鬼揃いだな」という点。ある意味、岩崎某よりもかかわり合いになりたくねえ。

 ここで「【第8回】MikuMikuDanceCupVIII INFINITY 表彰閉会式【MMD杯】」を紹介。


D

結構未見の良作も多かったなあ。今から見るか。それにしても、特別ゲスト…MMDは心底インターナショナルなんやな(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です