狂信的宗教指導者と狂信ヲタの共通項=「自分の選択肢と序列付けが、他者に対しても絶対ないし普遍的なものだと信じて疑わない点」

 タリバンはそうだった。この導師さんとやらもそうだ。アメリカにもいるよな。欧州にも。中国にも。そして日本のヲタ社会にも。

ピラミッド破壊呼び掛け=「反イスラム」と厳格派導師―エジプト

 【カイロ時事】エジプトのイスラム教厳格派、サラフ主義の導師が、古代エジプト時代に造られたピラミッドやスフィンクスは、偶像崇拝を禁じたイスラム教に反しているとして破壊を呼び掛け、物議を醸している。地元当局は13日までに、遺跡がある首都カイロ郊外のギザ台地周辺の警備を強化した。

 この導師はモルガン・ゴハリー師で、民放番組の中で「これらの偶像は不敬の象徴だ。全イスラム教徒は立ち上がらなければならない」と訴えた。スフィンクスなどは、アフガニスタンの旧タリバン政権が2001年に破壊したバーミヤンの巨大石仏と同じ運命をたどるべきだと主張した。

(11月13日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です