埼玉県の市長選、さいたま清水、川口岡村、和光松本か?な件について

 比較的接戦になるのは、さいたま市の現職市長・清水勇人と自公の推す長沼威。追い風は長沼だろうが、あそこの自民の市議団はどうも筋が悪いというか、まとまりが無くてなあ。相川一族&浦和一派が悪いんだけど。青羽健仁を推していた一派とちゃんと手打ちは出来ているのかね?。長沼派は。じゃねーと、清水を寄り切れねーぞ、と。

 告示は来週だけど、川口市は現職の岡村幸四郎市長で鉄板。今回で5期目突入ってのは正直どうかと思うけど、ぶっちゃけ選挙だけに限れば付け入る隙が無い。和光市も現職の松本武洋市長が、市民人気の高さを武器に有利な選挙戦を展開するだろうが、あの嘉田由紀子とくっついているのが、個人的には超マイナス評価(笑)。

さいたま市長選告示、現新4人が立候補届け出

 さいたま市長選が5日告示され、再選を目指す現職と新人3人の計4人が立候補を届け出た。投開票日は19日。

 立候補したのは、現職の清水勇人氏(51)(無所属)、いずれも新人で、前さいたま市議の吉田一郎氏(49)(無所属)、元岩槻市議の大石豊氏(53)(無所属=共産推薦)、前県議の長沼威氏(63)(無所属=自民・公明推薦)の4人。

 4年間の清水市政への評価のほか、東京都心へ向かう地下鉄とつながる埼玉高速鉄道の延伸構想にどう対応するかが、舌戦の焦点となりそうだ。

(5月5日 読売新聞)

 まあ、今回の一連の市長選、あんまり波乱は起きないと思うけどね。ロジカルに考えれば。それは「有権者の意志の反映」という点で言うと、ある意味つまらない姿だが、AKB総選挙や最近のアニメ最萌トーナメントと比べれば、十二分に真っ当な有り様だ。

 ここで「【百合かぽー】戯れる歴代の百合姫たち【elfin whisper】」を紹介。


D

改めて百合はいいねえ。リリンが生み出した以下略。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です