「二匹目の郵政民営化反対」を狙う亀井静香に拍手な件について

 マジ凄いよ!。「ニッチな領域でトップ取って、従業員数人食わせられるだけ稼げりゃ、ワシャそれでいいんじゃ!」という中小企業のオッサン経営者的なスタンスで政界を生き残ろうとする、静香ちゃんのその根性!。その根性のアレさに加えて、前回の郵政民営化反対に続いて今度は反TPPとか、一本足とは言え、「旬はとうに過ぎたけど、絶対どこかとは手を組める」ネタでアピールするシタタカさ。普通の政治家なら恥ずかしくて出来ないコトを、平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!。

 …んな、わけないやん(笑)。

亀井静香氏、新党結成へ 代表は山田元農水相

 亀井静香前国民新党代表が19日、新党を結成する。代表には山田正彦元農林水産相が就任し、亀井氏は幹事長に就く予定。環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への不参加や脱原発、消費増税凍結を訴えるという。午後に記者会見して発表する。

 亀井氏は今年4月に国民新党の代表を解任されて離党し、無所属で活動してきた。かつて石原慎太郎前東京都知事による新党を提唱したが、石原新党の立ち上げが遅れたことで独自の新党結成を検討していた。

 一方、山田氏は19日午前、民主党に離党届を提出した。その後、記者団に「マニフェストにTPP推進を入れ、守らない人は公認しないという話を執行部がしていると聞いた。そういう民主党で戦うわけにはいかない」と語った。

(11月19日 朝日新聞)

 陸山会事件で無罪確定した小沢一郎@国民の生活が第一も、遅まきながら選挙活動をおおっぴらに始めたし、第三極って既にどんだけ闇鍋状態やねん!って感じですな。

 ここで「アナザーなら死んでた!【中二病OPパロ】」を紹介。


D

こういうのは「外の人つながり」とでもゆーんだろーか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です