「亀田とKOはセット」より千倍実感のある「如月隼人氏@サーチナと中国の爆発記事はセット」

 この人の担当記事に「中国爆発!」ネタが多いのは周知の事実ですが、何と今日は、1日だけで以下の6本の爆発記事をリリース。

倉庫の開業祝いに爆竹…引火して火災・爆発を繰り返し全焼=南京

テレビ爆発・火災発生、隣家住人が寝たきりの高齢者を救助=武漢

裁判所爆発、ガス漏れ・周囲100メートルに被害=重慶

爆発リスクなんのその…事故で流出の燃料を“くみ取り合戦”=中国

トンネル内で炎上・爆発…五菱汽車製のワゴン車=南京

水道管爆裂「もう、どうにも止まらない」=山西・上海・南京……

 昨日の5本もたいがい凄いと思っていましたが、さらにそれを上回るとは(^^;。この「怪挙」は、彼のアンテナの感度の高さゆえなのか、中国では爆発事故なんて特に珍しくないだけなのか、はたまたその両方のユニゾンの成果なのか。いずれにしても、非常に優れたパフォーマンスだと言うしかありません。

 加えて彼の爆発記事のいいところ(?)は、事故という不幸を取り扱っていながら、人死にや怪我人がほとんど出ない記事が大半だったり、記事そのものに何かしらのユーモアや救いがある点。これって、悪意だけで記事を編集している人間にはできないよなあ。物書きとしての文書力も相当なもんだし、一体何者なんだろう?。如月氏って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です