軍部からすれば2年前のクーデターをやり直しただけ ~ スーダンで軍事クーデター発生

来年予定していた議会選挙の直前に。


「それだけ、2年前完全掌握できなかった政権に未練があったってことね。軍部は」
「自分たちが追い落としたオマル・アル=バシールを笑えないね」

歴史は繰り返される。

スーダン軍、反クーデターデモに発砲 3人死亡 80人負傷

【10月26日 AFP】スーダンの首都ハルツームで25日、同国で発生した軍事クーデターに抗議していたデモ隊に軍部隊が発砲し、3人が死亡、80人以上が負傷した。医療関係者が明らかにした。

 スーダン軍は同日、民政移管を率いていた暫定政府の首相や閣僚を拘束。軍出身のアブドルファタハ・ブルハン(Abdel Fattah al-Burhan)統治評議会議長が、暫定政府の解散を発表した。

 ハルツームではその後、衝突が発生。情報省によると、軍司令部の前でクーデターに抗議していたデモ隊に向け、軍部隊が実弾を発砲した。医療従事者の独立系労働組合、スーダン医師中央委員会(Central Committee of Sudan Doctors)は「軍事評議会クーデターの部隊」の銃撃により3人が死亡、80人以上が負傷したと説明している。

 国連(UN)のアントニオ・グテレス(Antonio Guterres)事務総長はスーダン軍の政権掌握を非難し、閣僚らの解放を訴えた。米政府は対スーダン支援の停止を発表し、民政への即時復帰を要求した。(c)AFP

(2021/10/26 AFP-BB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です