【情報戦もいよいよ佳境】篠原豪@立憲民主党、横浜市民の署名簿を自らの政治活動に不正流用か【神奈川県第1区】

立憲民主党・篠原豪氏 横浜市民の署名簿を自らの政治活動に不正流用! 元秘書が明かす“手口”(2021/10/26 FLASH)

横浜市へのIR誘致をめぐり、その賛否を問う住民投票をおこなうための条例制定を求めた署名活動。2020年9月から11月の間に「カジノの是非を決める横浜市民の会」によっておこなわれ、約19万3000筆が有効とされた。

結果として条例案は横浜市議会で否決されたが、その活動が大きな注目を浴びたことは、記憶に新しい。

住民の意見を聞くために集められた膨大な署名だが、本誌の取材で明らかになったのは、その一部が立憲民主党に所属し、衆院選に出馬中の篠原豪氏の事務所で、不正に利用されていたという事実だった――。

なりふり構ってらんないのですね。告発した側も。された側も。とりま、

だから、コトの白黒だけはハッキリしてね。枝野さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です