【強いぞカメは】成田空港の滑走路にカメ侵入。離着陸機を15分待機させる【強いぞカメは】

強いぞカメは~

というより

カメも甲羅から首を伸ばして驚いた様子だった。

かわいいじゃないの!こん畜生!(死語)

滑走路にカメ侵入 離着陸機15分待機―成田空港

 24日午前、成田空港の滑走路にカメが侵入し、離着陸機が約15分待機する珍事があった。管理する成田国際空港会社によると「極めて珍しい」(広報部)ケースで、カメも甲羅から首を伸ばして驚いた様子だった。
 カメが見つかったのは午前11時35分ごろ。長さ4000メートルのA滑走路からクアラルンプールへ出発する日本航空のパイロットが、「カメが歩いている」と管制官に連絡した。
 すぐに滑走路は閉鎖され、空港会社の関係者が駆け付けたところ、滑走路の北端から約100メートルの場所を、体長約30センチ、重さ約2キロのカメが横断しているのを発見。捕獲網で捕まえた。近くの雨水をためる調整池から出てきたとみられる。
 空港会社はカメの種類などを特定した上で対応を検討する。

(2021/9/24 時事通信)

ここで「走 り 屋 や ち よ」を紹介。

走り屋もパイロットも目ととっさの判断力が命。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。