【戦乱と混乱】「9・11」米中枢同時テロから20年【いまだ収まらず】

あの日、私は六本木のキャバクラで9・11の第一報を聞いた件について(2011/9/11)

ビンラディンが死んだ時のエントリーでも書きましたが、米国には必要なんだよな。「自分たちが打倒できる程度の強大な敵」が。これまでも。これからも。

このエントリーを書いてから10年。この間、世界最強の米国は何を成したか。「自分たちが打倒できる程度の強大な敵」に擬していたタリバンを妥当しきれない一方、「自分たちが打倒できない強大な敵」中国の台頭を許してしまった。

傲慢と油断だろうなあ。米国そして世界の大半の。米軍はアフガニスタンから撤退したが、戦乱と混乱はこれからも続く。10年前、20年前よりもカオスの度を増しながら。

米大統領「国民結束」訴え 追悼のNY、遺族ら祈り

【ニューヨーク、ワシントン共同】2001年9月の米中枢同時テロから11日で20年となるのを前に、旅客機が突入したニューヨークの世界貿易センター(WTC)ビルの跡地「グラウンド・ゼロ」に10日、犠牲者の遺族らが訪れ追悼の祈りをささげた。バイデン大統領はビデオ演説で「結束が最高の米国をつくる。これこそが9.11の中心的な教訓だ」と訴え、国民に結束を呼び掛けた。

イスラム過激派の国際テロ組織アルカイダによるテロ後、米国ではイスラム教徒差別が表面化。最近もトランプ前政権下で反移民感情や人種差別が社会問題化した。

(2021/9/11 共同通信)

ここで「【東方MMD】「メテオ」ONE ver【Tda式改変ユキチルノ】」を紹介。

せめて今日だけは平穏を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。