【戦いの海は牙で漕げ】防衛省、宇宙作戦隊増強へ 鹿児島に電子戦部隊新設も【悲しみの海は愛で漕げ】

節子。それ電子戦部隊やない。電子戦隊の歌や。

マジメな話、即応能力さえ確かならハコの名前と隊歌とイメージキャラクターには拘らないので、早急な組織立ち上げと整備をヨロ。

防衛省、宇宙作戦隊増強へ 鹿児島に電子戦部隊新設も

防衛省は、2022年度に航空自衛隊の宇宙専門部隊を増強し、日本の人工衛星への妨害監視を担う「第2宇宙作戦隊」を新たに編成する方針を固めた。南西諸島防衛強化の一環としては、電磁波で相手の通信やレーダーを妨害する陸上自衛隊の「電子戦部隊」を川内駐屯地(鹿児島県薩摩川内市)に新設する。22年度予算の概算要求に盛り込む。政府関係者が22日、明らかにした。

中国やロシアは、安全保障の「新領域」と呼ばれる宇宙、サイバー、電磁波の3分野での能力向上に注力している。防衛省は関連する部隊を拡充し、強化を加速させる構えだ。

(2021/8/22 共同通信)

ここで「【東方MMD】 幽香イジリ」を紹介。

「イジっても大丈夫」と「自分たちは大丈夫」は違う。わかりましたね。

2 件のコメント

  • 防衛省、「宇宙巡回船」の建造検討 警戒・監視、衛星修理も
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021100900384&g=pol

     防衛省が、宇宙空間の警戒・監視や人工衛星の修理・補給を担う「宇宙巡回船」の建造を検討していることが分かった。関係者が9日、明らかにした。実現時期は未定だが、同省の目指す宇宙状況監視(SSA)能力向上の一環として、宇宙空間を自由に航行する無人船を想定。2022年度予算概算要求に調査・研究費1億円を計上した。

    本エントリーの続報?宇宙巡回船の運用は第2宇宙作戦隊の管轄になるんだろうか?

    • 岸防衛相、宇宙部隊新設を表明 山口・防府北基地
      https://www.sankei.com/article/20211114-BU6X2IZB2BMVVFYV7UDVE5443U/

      岸信夫防衛相は14日、航空自衛隊防府北基地(山口県防府市)を視察し、電磁波による人工衛星への妨害活動を警戒する「第2宇宙作戦隊」を来年度中に、同基地に新設することを表明した。同基地で行った訓示の中で明らかにした。
      防衛省が新設する第2宇宙作戦隊の定員は約20人で、来年度の概算要求に庁舎建設費など約7千万円を計上。日本の人工衛星が電磁波などによる電波妨害を受ける状況がないか、専用機材を使用して把握することが主な任務となる。

      第2宇宙作戦隊の配備と任務は上記の如し。宇宙巡回船の任務はどこの管轄になるんだろう?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。