【昨年は】仏ナントのサンピエールサンポール大聖堂で大規模火災が発生【パリのノートルダム大聖堂】

マクロン仏大統領の支持率急降下のタイミングに合わせたテロかも知れない。コロナに苛まされた大衆の間に狂気が醸成されつつある中で、偶然起きた失火かも知れない。

パリのノートルダム大聖堂で大規模火災が発生 ~ 有名な尖塔と屋根が崩壊 ~(2019/4/16)

マクロン仏大統領の演説のタイミングに合わせたテロかも知れない。大衆がそう思ってしまう時期に偶然起きた失火かも知れない。

そんなこんなを妄想したところで無駄だってことは分かっている。でも、

この2-3年で、2-3世紀分歴史の針が蒔き戻っている最近のフランス社会の有様を見ていると、悪魔に心臓を掴まれているような気分になるのは何故なんだぜ。

何故なんだぜ。

仏ナントの大聖堂で大規模火災が発生

【7月18日 AFP】(更新、写真追加)フランス西部ナント(Nantes)の大聖堂内で18日、大規模な火災が発生した。大勢の消防隊員が現在、消火活動に当たっている。緊急事態当局が明らかにした。
当局の管制センターは、15世紀に建設が始まったサンピエールサンポール大聖堂(the Cathedral of St Peter and St Paul)で火災が発生したとの通報を午前8時(日本時間同日午後2時)前に受けたと説明。
「火災はまだ抑えられておらず、延焼している。大規模な火災だ」と述べ、消防士60人が現場に出動したとしている。(c)AFP

(2020/7/18 AFP-BB)

ここで「[MMD] Elect 2020 Sour式初音ミク[PV]」を紹介。

人類がこれ以上不幸せになりませんように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です