【他の電子決済サービスも】ゆうちょ銀行、PayPayでも不正引き出し被害【ガバガバセキュリティ】

 ゆうちょ銀行ではこのほかに「ドコモ口座」「Kyash」を通じた預金の不正な引き出しが確認されており、ゆうちょ銀行が連携する12の電子決済サービスのうち、6つが悪用され被害が出ている。

これは酷い。

 ゆうちょ銀行は15日、本人認証方法である2要素認証を未導入の8事業者(ヤフー・PayPay、LINEPay、PayPal、ウエルネット、楽天Edy、ビリングシステム、メルペイ、ゆめカード)について、準備が出来次第、速やかに新規口座登録及び口座変更と振替(チャージ)のサービスを停止するとしている。

もう色々と手遅れな気がします。


「金融屋さんは、一度痛い目に遭わないと、この手のセキュリティを軽視しがちだもんね。唯一メガバンクでドコモ口座と連携していない三菱UFJ銀行も、北朝鮮のマネーロンダリング口座バレで米国の検察から手入れを受けてなきゃ…」
「それ以上はやめとこか」

とりあえず、ゆうちょ銀行に口座を持っている人は記帳へGO!

ゆうちょ銀行、PayPayでも不正引き出し被害

 ゆうちょ銀行に預けられたお金が、スマホ決済サービスの「PayPay」を通じて不正に引き出されていたことがわかった。被害は今年に入ってから17件、総額およそ141万円にのぼっている。PayPayは全額を補償する方針だ。
 ゆうちょ銀行ではこのほかに「ドコモ口座」「Kyash」を通じた預金の不正な引き出しが確認されており、ゆうちょ銀行が連携する12の電子決済サービスのうち、6つが悪用され被害が出ている。
 ゆうちょ銀行は15日、本人認証方法である2要素認証を未導入の8事業者(ヤフー・PayPay、LINEPay、PayPal、ウエルネット、楽天Edy、ビリングシステム、メルペイ、ゆめカード)について、準備が出来次第、速やかに新規口座登録及び口座変更と振替(チャージ)のサービスを停止するとしている。
(ANNニュース)

(2020/9/15 ABEMA TIMES)

ここで「【アリス・マーガトロイド】オルフェウス(てぃあら)【MMD】」を紹介。

萌えと華麗の2要素確認。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。