【原作者は嫌いでも】「アクタージュ act-age」原作者・松木達哉、JCへの連続痴漢容疑で逮捕【アクタージュは嫌いにならないで下さいで乗り切れないものか】

  • 警視庁によりますと、ことし6月18日の午後8時ごろ、中野区の路上で、歩いていた女子中学生の後ろから自転車で近づき、体を触ったとして、強制わいせつの疑いが持たれています
  • その後、自転車で現場から逃走し、通報を受けた警視庁が、防犯カメラの映像を分析するなどして捜査していました
  • また、およそ1時間後に近くの路上で別の女子中学生が同じような被害に遭っていて、松木容疑者とよく似た人物が防犯カメラに写っていたことから、関連を調べています
  • 警視庁によりますと、調べに対し「おおむね間違いありません」などと供述し、容疑を認めているということです

しまぶー@世紀末リーダー伝たけし!の時よりも悪質だからなあ。打ち切りはともかく長期休載は免れないか。それで許されればむしろ僥倖。

少年ジャンプ漫画の原作者逮捕 女子中学生にわいせつ行為疑い

週刊少年ジャンプに連載している人気漫画の原作者で、29歳のシナリオライターが、路上で女子中学生にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。近くで別の中学生も同じような被害に遭っていて、警視庁が調べています。
逮捕されたのは、東京・中野区のシナリオライター、松木達哉容疑者(29)です。
警視庁によりますと、ことし6月18日の午後8時ごろ、中野区の路上で、歩いていた女子中学生の後ろから自転車で近づき、体を触ったとして、強制わいせつの疑いが持たれています。
その後、自転車で現場から逃走し、通報を受けた警視庁が、防犯カメラの映像を分析するなどして捜査していました。
また、およそ1時間後に近くの路上で別の女子中学生が同じような被害に遭っていて、松木容疑者とよく似た人物が防犯カメラに写っていたことから、関連を調べています。
警視庁によりますと、調べに対し「おおむね間違いありません」などと供述し、容疑を認めているということです。
容疑者は、「マツキタツヤ」というペンネームで活動し、週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「アクタージュ act-age」の原作を担当していました。

(2020/8/8 NHK)

ここで「【艦これ】秘書艦Hornetにアップルパイを毎日焼いてほしい」を紹介。

ホーネットお姉様良き。にしても、JKをホテルにお持ち帰りした山Pといい、アクタージュアゲアゲの真っ盛りにJCに痴漢したマツキタツヤといい、一番やっちゃいけないタイミングでやっちゃったなあ。

1 個のコメント

  • 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2008/10/news030.html

    『週刊少年ジャンプ』編集部が、漫画『アクタージュ act-age』について8月11日発売の「週刊少年ジャンプ36・37合併号」の掲載をもって連載を終了すると発表しました。同作をめぐっては原作者のマツキタツヤさんが強制わいせつの疑いで逮捕されたと報じられており、8日には週刊少年ジャンプ編集部が「重く受け止めております」とのコメント。今回の決断について同編集部は非常に残念でならないとしたうえで「社会的責任の大きさを深刻に受け止め」たとしています。

    乗り切れなかったかあ…残念。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。