【自粛警察や他県ナンバー狩りという名の癌細胞】新型コロナウイルスの軽症患者を受け入れている「ホテル丸治」で火災。放火の可能性も ~ 宇都宮市【その眷属の仕業ではあるまいな】

  • 5日夜、新型コロナウイルスの軽症患者を受け入れている宇都宮市のホテルで火事がありました。警察は、放火の可能性もあるとみて調べています
  • このホテルは、新型コロナウイルスに感染した軽症患者を受け入れるために111室を確保していて、5日から受け入れを始めていました。5日は4人の軽症患者が宿泊していましたが、患者らにけがはありませんでした

いずれこの手の輩は出てくるだろうと思っていたが、いざ出てこられると怒りを通り越して心底情けなくなる。


「このファシストめ」

放火じゃなく、ただの失火であって欲しいと思うが、十中八九、根性の捻じれた結束主義者による放火だろうな。それも腐った動機が明白な。

軽症者受け入れホテル火事 放火か 宇都宮

5日夜、新型コロナウイルスの軽症患者を受け入れている宇都宮市のホテルで火事がありました。警察は、放火の可能性もあるとみて調べています。
警察によりますと、5日午後11時40分ごろ、宇都宮市の「ホテル丸治」の屋外にある通路で絨毯(じゅうたん)や廃材などのゴミが燃えているのをホテルの従業員が見つけました。従業員が消火器で火を消しましたが、およそ0.25平方メートルが焼けたということです。
このホテルは、新型コロナウイルスに感染した軽症患者を受け入れるために111室を確保していて、5日から受け入れを始めていました。5日は4人の軽症患者が宿泊していましたが、患者らにけがはありませんでした。
現場は外から自由に出入りできる場所で、警察は、放火の可能性もあるとみて失火との両面で捜査を進めています。

(2020/5/6 日本テレビ)

ここで「【東方MMD】小ネタ集6」を紹介。

少し前まで世界はもう少し寛容じゃなかったか?幻想郷のように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です