【男女7人】住宅地で大麻を栽培していた村上浩朗42歳ら7人、大麻取締法違反等で逮捕 ~ 大阪府富田林市【草物語】

  • 15日に倉庫を一斉捜索

近畿厚生局麻薬取締部&大阪府警「SHOW ME SHOW ME 倉庫の奥の すべてを開いて」

  • 昨年10月以降、同府富田林市内にある2カ所の倉庫で、計千数百株の大麻草を違法に栽培
  • 村上容疑者らは倉庫を借りて内部に照明やエアコンを設置、水耕栽培で大麻草を育てていた。乾燥など加工もしていた。

大胆というか、住宅地で大麻の乾燥加工&換気なんてしたら、住民に「麻酔い」続出だろうに。もしかしたら、それでバレたのかな?

  • 外部から情報提供があり発覚

「うちの子が最近四六時中ラリパッパーでおかしいんです。あの倉庫で作業が始まってから」とか「うちの嫁が急にアヘ顔になるんです。隣の倉庫が動いている時に限って」とか。

クサを隠すなら森の中。ラリパッパーが常に群集している地区ならバレなかったのかなあ。

倉庫で大麻を大量栽培=容疑で男女7人逮捕―近畿厚生局など

住宅街にある倉庫の中で大量の大麻草を栽培していたとして、近畿厚生局麻薬取締部と大阪府警は15日、大麻取締法違反(営利目的栽培)などの疑いで、同府松原市の職業不詳村上浩朗容疑者(42)ら男女7人を逮捕した。
同部は販売目的だったとみて流通ルートなどを調べる。7人の関係や認否は明らかにしていない。
逮捕容疑は昨年10月以降、同府富田林市内にある2カ所の倉庫で、計千数百株の大麻草を違法に栽培するなどした疑い。
同部によると、村上容疑者らは倉庫を借りて内部に照明やエアコンを設置、水耕栽培で大麻草を育てていた。乾燥など加工もしていたという。外部から情報提供があり発覚。同部などは15日に倉庫を一斉捜索し、大麻草などを押収した。押収した大麻草の末端価格は1億円を超えるとみられる。

(2019/1/15 時事通信)

ここで「かーにばるフレンズ【フォッサ補完版】」を紹介。

ネタを隠すならフレンズの中。うp主の「けもフレ」愛はいつもながら素晴らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です