「対日外交職務放棄大統領」文在寅はそんな詭弁が通じると本気で思ってるのか? ~ 韓国政府「国内世論に押されて慰安婦財団は解散したが日韓の慰安婦合意は破棄しない。再交渉は求めない」

 韓国政府は慰安婦合意について「破棄しない。再交渉は求めない」との立場で、21日も李大使が秋葉次官にこうした方針を伝えた。

日本政府は財団を解散しないよう韓国側に働き掛けてきたが、協定や合意をほごにする事態が続き、「付き合いきれない」(高官)と突き放す声も漏れる。

ホントこれ。韓国政府がいうところの「未来志向の長期ビジョンに沿った茶飲み話」に日本はもう付き合う必要はない。目先の安全保障の点だけ付き合おう。あとは知らん。

とりあえず、北朝鮮への横流しがバレて輸入出来なくなったフッ化水素の件で泣きついてこられても、もう知らん。宗主国の中国様から割高価格で下賜されるがいい。日本はもう知らん。手持ちのフッ化水素が切れた来年頭以降も、韓国製の半導体価格はゼロ変動で宜しく。日本が求めるのはそれだけ。

政府抗議、合意履行求める=対北朝鮮連携は維持―慰安婦財団解散

韓国政府が、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意に基づき設立した「和解・癒やし財団」の解散を発表したのを受け、日本政府は韓国側に抗議し、合意の着実な履行を要求した。
ただ、北朝鮮問題に対処する上で日韓、日米韓の連携は維持したい考えで、当面は対抗手段は用いず、韓国側の出方を見守る構えだ。
安倍晋三首相は21日、財団の解散発表について「国際約束が守られないのであれば、国と国との関係が成り立たなくなる」と批判した。これに先立ち、秋葉剛男外務事務次官が李洙勲駐日大使に抗議した。
日韓関係では、韓国最高裁が10月、日本企業に韓国人の元徴用工への賠償を命じる判決を出したばかり。日本政府は財団を解散しないよう韓国側に働き掛けてきたが、協定や合意をほごにする事態が続き、「付き合いきれない」(高官)と突き放す声も漏れる。
韓国政府は慰安婦合意について「破棄しない。再交渉は求めない」との立場で、21日も李大使が秋葉次官にこうした方針を伝えた。日本側は当面、徴用工問題と同様に韓国側の善処を促す方針で、河野太郎外相は「合意の着実な実施を求める」と強調した。
しかし、北朝鮮による核・ミサイル開発や拉致問題を抱え、日本側には韓国との決定的な亀裂を避けたいとの思いもある。菅義偉官房長官は21日の記者会見で、駐韓大使を召還する可能性を問われ、「北朝鮮に関する意見交換や情報収集が重要という状況も踏まえ判断する必要がある」と慎重姿勢を示した。

(2018/11/21 時事通信)

ここで「【MMD艦これ】 時津風と雪風で[A]ddiction」を紹介。

さあ、経済戦争(いくさ)の時間だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。