孟宏偉@国際刑事警察機構(ICPO)総裁、中国へ帰国後行方不明に

母国に都合の悪い情報を掴んじゃって、北京の偉いサンや暗黒街の偉いサンの指示で身柄を拘束されたか、

「生き延びるために自分から身を投じたか」

懐に飛び込んできた窮鳥を救う文化が中国にあるかどうかは知らんけど。

ICPO中国人総裁が行方不明=一時帰国後消息絶つ

【パリ時事】フランスメディアは5日、国際刑事警察機構(ICPO)の孟宏偉総裁が中国へ一時帰国した後に家族と連絡が取れなくなり、仏当局が捜査を開始したと伝えた。
仏ラジオ・ヨーロッパ1によれば、ICPO本部がある仏中部リヨンに残る孟氏の妻から仏当局に対し、孟氏が9月末に中国へ出発した後に連絡が取れなくなったと相談があった。情報筋はヨーロッパ1の取材に「仏国内で行方不明になったのではない」と述べ、中国国内で消息を絶った可能性が高いと説明した。
孟氏は中国公安省の次官を務めていた2016年、中国人として初めてICPO総裁に就任した。任期は20年まで。

(2018/10/5 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です