「次はお前だドゥテルテ」麻薬組織 vs「殺られる前に殺って殺る!」大統領 in フィリピン

な、未来予想図しか頭に浮かばない、アントニオ・ハリリ市長@タナウアン暗殺事件。「麻薬組織」が別の単語に置き換わる可能性は山脈一つ分あるけど、それはそれ。

  • 式典に参加していたハリリ市長は同日午前8時過ぎ、弾丸1発を胸に受けた。市内の病院に運ばれたが、およそ1時間後に死亡が確認された。
  • 2016年のCNNとのインタビューでは、歩かせている逮捕者らについて、罪を認めてはいるものの正式には起訴されていないと発言。強硬な麻薬撲滅政策を掲げるドゥテルテ大統領の熱心な支持者であることも明かした。

プロによるゲスな煽り仕事。命じたゲスと受けたプロに天罰が下りますように。もっとも、

地獄は明日からフィリピン全土に顕現するけどな。もっぱら大統領閣下の命令によって。

フィリピンの市長、狙撃され死亡 式典の席で胸に弾丸

(CNN) フィリピン北部ルソン島にある都市タナウアンの警察は2日、同市のアントニオ・ハリリ市長が市庁舎前で開かれていた式典の最中、スナイパーに狙撃されて死亡したと明らかにした。
地元警察幹部がCNNに語ったところによると、式典に参加していたハリリ市長は同日午前8時過ぎ、弾丸1発を胸に受けた。市内の病院に運ばれたが、およそ1時間後に死亡が確認された。
違法薬物への強硬姿勢を打ち出すハリリ市長は、薬物犯罪の逮捕者を見せしめのため公衆の前で歩かせる措置を取って物議を醸していた。
2016年のCNNとのインタビューでは、歩かせている逮捕者らについて、罪を認めてはいるものの正式には起訴されていないと発言。強硬な麻薬撲滅政策を掲げるドゥテルテ大統領の熱心な支持者であることも明かした。
今回の狙撃事件に関して、警察は現時点で容疑者や動機の特定を行っていない。

(2018/7/2 CNN)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。