トランプ米大統領が推薦した米国人候補が落選 ~ 国際移住機関(IOM)の新事務局長選

 トランプ政権による厳しい移民政策が各国の不評を買い、投票に影響を及ぼした可能性もある。

ケン・アイザックスのおっさんも、前に反イスラムツイートしてたのが問題になってたから、トランプ大統領の不評のとばっちりだけとは限らんけどな。つっても

「アイザックスが決選投票にすら残れなかったのは、ドナルドおやじのせいだろうけどね」

大統領閣下本人にその自覚があるかどうかは知らんけど。

トランプ氏推薦候補が落選=米以外のトップ、50年ぶり―国連機関

【ベルリン時事】AFP通信は29日、国連関連機関である国際移住機関(IOM)の新事務局長を決める加盟国投票で、ビトリーノ元ポルトガル副首相が選出されたと報じた。
トランプ米政権推薦の米国人ケン・アイザックス候補は落選した。米国がIOMトップのポストを失うのは、約50年ぶり。
トランプ政権による厳しい移民政策が各国の不評を買い、投票に影響を及ぼした可能性もある。

(2018/6/29 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。