内科医の性癖不養生 〜 豊生病院@豊橋市の鈴木靖幸医師42歳、また痴漢で捕まる

  • 5月26日午後4時15~18分、伏見駅から名古屋駅に向け走行中の電車内で、乗客の女性(23)の尻などを触った。
  • 名古屋駅到着後に女性が駅員に相談し、鈴木容疑者は逃げたが、改札を出たところで駅員に取り押さえられた。

これだけ読むと、普通の痴漢劇だけど事実はこんな感じだった模様。

  • 5月26日午後4時15~18分、伏見駅から名古屋駅に向け走行中の電車内で、股間部分に切れ込み細工を施したスウェットパンツから自分のペニスを取り出し、乗客の女性(23)の尻に擦り付けた。
  • 激昂した女性は鈴木容疑者の足を踏みつけ撃退。名古屋駅到着後に駅員に相談し、容疑者は逃げたが、改札を出て地下街の群衆へ紛れ込む寸前ギリギリで駅員に取り押さえられた。

高学歴性犯罪者が技術を駆使した結果がこれだよ!というべきか、被害者女性が鈴木容疑者の片足にダメージを与えてなければ逃げ切られていたんじゃね?というべきか、毎日新聞は相変わらずホンモノの変態には優しい報道するね(皮肉)というべきか。ところで、

勤務する病院によると、鈴木容疑者は痴漢をしたなどとして2007年以降に3回、厚生労働省から医業停止の行政処分を受けている。

報道によると、鈴木容疑者の逮捕は今回が3回目。既に3回行政処分を喰らっているという事は、表向きポリス沙汰になっていない前科が最低1回あるってことか。

「ここまで重症だと、もはや処置無しだな」
「ですよねー。よりによって貴方に断言されるのは、メチョック!だろうけど」

今日の今日まで、鈴木容疑者の周囲はなんで十分な治療や監視を彼に施さなかったんだろうね。そこの事情に本件のドロッとした裏事情が隠れている気がするなあ。

<痴漢容疑>42歳医師を逮捕、以前3回行政処分 愛知

 名古屋市営地下鉄東山線の電車内で痴漢をしたとして、愛知県警中村署は26日、同県豊橋市北岩田2、医師、鈴木靖幸容疑者(42)を同県迷惑行為防止条例違反容疑で現行犯逮捕した。容疑を認めているという。
逮捕容疑は同日午後4時15~18分、伏見駅から名古屋駅に向け走行中の電車内で、乗客の女性(23)の尻などを触ったとしている。
同署によると、名古屋駅到着後に女性が駅員に相談し、鈴木容疑者は逃げたが、改札を出たところで駅員に取り押さえられた。
勤務する病院によると、鈴木容疑者は痴漢をしたなどとして2007年以降に3回、厚生労働省から医業停止の行政処分を受けている。【竹田直人】

(2018/5/27 毎日新聞)

1 個のコメント

  • 靖幸君は、家族経営の病院で勤務。
    父親の理事長からも、ないがしろにされて、ストレスからの犯行と、父親譲りのハレンチ行為!
    現在、理事長もセクハラで、民事訴訟を起こされている。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。