【クーデター返しと中台二股は】中国、ブルキナファソと国交回復【ブルキナファソの惡の華】

仁義も外聞もヘッタクレもない政治姿勢に定評があるブルキナファソ。2014-2015年のクーデター騒ぎは弊ブログでも何回か取り上げて、「相変わらずの無法国家だなー。この国は」と苦笑していましたが、今回の寝返りショーには苦笑する気を失うくらい呆れました。

声明でブルキナファソ政府は「台湾は中国の領土の不可分の一部」などとする「一つの中国」原則を承認した。ブルキナファソ政府は24日、台湾との外交関係を断絶すると発表していた。

20年に1回ペースで、中国と台湾の間を行ったり来たりのブルキナファソですが、今回は古女房の台湾へ三下り半を叩きつけた翌々日、習近平相手に拡張済みのアナルを思いっきり披露しやがりましたよ。世界中のエブリバディの目の前で。

「今度は何百億ドル積まれたのか知らんが、富山のダイヤモンドならぬ中国の札束に目が眩みやがって、何この尻軽っぷり」
「お宮、アイヤ、お宮さんと違って完全無欠な売女ですわ。ビッチですわ。もといサノバビッチですわ。ブルキナファソの御偉方は」

少しは貞操感のある外交をしろよブルキナファソ。国名の由来、「高貴な人々の祖国」の響きが泣いてるぜ。

中国、ブルキナファソと国交回復

 【北京=西見由章】中国の王毅国務委員兼外相は26日、西アフリカ・ブルキナファソのバリー外相と北京で会談し、両国が同日国交を回復するとの共同声明に署名した。
声明でブルキナファソ政府は「台湾は中国の領土の不可分の一部」などとする「一つの中国」原則を承認した。ブルキナファソ政府は24日、台湾との外交関係を断絶すると発表していた。

(2018/5/26 産経新聞)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。