【対北朝鮮】トランプ米大統領、駐韓国大使に「日系人」ハリー・ハリス太平洋軍司令官を指名【強烈圧力布陣】

 ハリス氏は2月、駐オーストラリア大使に指名されていたが、ポンペオ国務長官の意向で韓国大使への起用が急きょ決まったと伝えられている。

「敵への偏見と拷問大好きな前CIA長官」マイク・ポンペオ国務長官の対北朝鮮謀略のキーパーソンは、諜報員上がりで「北朝鮮からの失郷民」アンドリュー・キム@CIAコリア・ミッションセンター長。彼らのバックアップ工作を担当しているのが、「日本政治学の専門家で奥方も日本人」マーク・ナッパー@駐韓臨時大使。

そして、その「チーム・ポンペオ」に、「戦のプロの日系人」ハリー・ハリス太平洋軍司令官が加わることになった。これで、ゲーム開催in極東とならなければ嘘だよな。

「賭けるものは、主に自分の政治生命と自国の国民の運命」というゲームが。

つか、ここまであからさまなケンカ布陣を敷いといて、肝心要の6/12のシンガポール会談でトランプが日和ったら笑うしかない。トランプもたいがい瀬戸際外交屋だよなあ。金正恩にも勝るとも劣らないレベルの。

トランプ氏がハリス太平洋軍司令官を駐韓国大使に指名

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は18日、ハリス太平洋軍司令官を駐韓国大使に指名すると発表した。上院の承認を経て正式に就任する。ハリス氏は対北朝鮮強硬派として知られ、6月12日の米朝首脳会談を控えて北朝鮮核問題の外交解決の機運が高まる中、北朝鮮に対して圧力の手を緩めないとのメッセージを送る狙いがあるとみられる。
トランプ氏は声明でハリス氏について「インド太平洋地域の地政学に関する専門知識を有し、武勲を立てた戦績豊富な海軍将校だ」と称賛した。
ハリス氏は2月、駐オーストラリア大使に指名されていたが、ポンペオ国務長官の意向で韓国大使への起用が急きょ決まったと伝えられている。
ハリス氏は神奈川県横須賀市生まれで、1978年に海軍士官学校を卒業。2015年に日系人初の太平洋軍司令官に就任した。

ここで「ミリシタ「花ざかりWeekend✿」MV」を紹介。

煽る阿呆に煽られる阿呆。同じ阿呆なら「ミリシタ観て多幸感に包まれた方がマシ。米朝のチャラい駆け引き?知らんがな」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。