茨城全域の教育機関にゲロ不味い牛乳を送った「いばらく乳業」のコメント「衛生上の問題はないと考えている」

f:id:kagura-may:20170606214424j:image:w300

ゲロった児童や生徒たち「衛生上問題なくても、不味いもんは不味いんだよ!」

 まあ、牛乳を飲んだ全員がゲロったわけじゃないし、逆に消毒臭のする生臭いミルクを飲みなれている児童や生徒も…あっ(察し)。

学校給食の牛乳で370人超が体調不良訴え 茨城

 5日、茨城県内の小中学校などで給食で出された牛乳を飲んだ児童・生徒ら合わせて3700人余りが相次いで、においや味に違和感を訴えました。県教育委員会によりますと、このうち377人が体調不良を訴え、2人が吐き気などの症状で医療機関を受診したということですが症状は軽いということで、保健所が詳しい状況を調べています。

 茨城県教育委員会によりますと、5日午後、学校の給食で出された牛乳を飲んだ児童や生徒から、相次いで「消毒臭がする」とか「水っぽい」などの訴えがあったということです。

 県教育委員会が調べたところ、同様の訴えが相次ぎ、これまでに、水戸市、北茨城市、ひたちなか市、常陸大宮市、那珂市、土浦市、日立市、茨城町の61校で、合わせて3700人余りが違和感を訴えたということです。

 このうち377人が体調不良を訴え、2人が吐き気などの症状で医療機関を受診しましたが、症状は軽いということです。

 出された牛乳は、いずれも水戸市の「いばらく乳業」が製造した200ミリリットルの紙パック製品「水戸ホーリーホック牛乳」だということで、茨城県の水戸保健所は、5日と6日、「いばらく乳業」に立ち入り調査を行い、製造過程が記録されている書類などを確認するとともに、牛乳に含まれる成分を検査して原因を詳しく調べています。

メーカー「衛生上の問題はないと考えている」

 水戸市の牛乳メーカー「いばらく乳業」はNHKの取材に対し、「多くの皆様にご迷惑をおかけし、申し訳ございません。牛乳については国際的な基準に従って作っているので、衛生上の問題はないと考えている」とコメントしています。

(6月6日 NHK)

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です