【ただの動物虐待か】竹澤絵利25歳、大量の猫の死骸を公園に埋める【何かの呪いか】

相模原市南区のマンションの部屋で13匹の猫を衛生的に問題がある状況で飼育して虐待したほか、市内の公園に猫11匹の死骸を埋めたとして動物愛護法違反などの疑いが持たれています。

 マンションの部屋で大量の猫を飼って死なせてはいるけど、全滅はさせてないのな。そして死んだ猫は公園に埋めたと。

 もしかして、竹澤絵利ってのは実は蟲毒師なんじゃないだろうか。そして呪法の末、最後に一匹生き残った蟲猫(こねこ)が主を失い

f:id:kagura-may:20170605231125j:image:h250

 こんな感じで相模原市内をさ迷っているようだったら、保護してやらねばなるないな。人として(真顔)。

猫を虐待 11匹の死骸を公園に埋めた疑い 25歳女を逮捕

 去年、相模原市のマンションで飼っていた猫を虐待したうえ、市内の公園に猫11匹の死骸を埋めたとして25歳の女が逮捕されました。警察の調べに対し、容疑の一部を否認しているということです。

 逮捕されたのは埼玉県朝霞市に住む竹澤絵利香容疑者(25)です。警察の調べによりますと、去年、当時住んでいた相模原市南区のマンションの部屋で13匹の猫を衛生的に問題がある状況で飼育して虐待したほか、市内の公園に猫11匹の死骸を埋めたとして動物愛護法違反などの疑いが持たれています。

 去年11月、公園の土の中から動物の毛のようなものが出ているのが見つかり、警察が捜査した結果、竹澤容疑者が以前、相模原市に飼育していた猫について相談していたことがわかり、事情を聞いたところ死骸を埋めたことを認めたということです。

 警察の調べに対し、「虐待はしていない」と供述し、容疑の一部を否認しているということです。警察は、猫の飼育状況などについてさらに詳しく調べています。

(6月5日 NHK)

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です