「盛り土レス」豊洲市場地下空洞に地下水漏出の恐れな件について

内田茂はじめ都議会の反都知事勢力が楯突くたび、小池百合子が1枚ずつ新ネタのカードを切る展開まで読めた ~ 豊洲市場の汚染対策盛り土「やってません」スキャンダル(2016/9/10)

幹部は「分かっていたら説明を変更していた」と弁明。地下部分はコンクリートの壁や床で囲まれているため安全性には影響ないとしつつ「専門家会議に説明していなかったのは問題だった」と話した。

現場担当者がこういう感じで中途半端に白旗を上げる一方、行政トップがこういう調査と粛清継続を宣言する時は、だいたい「攻め方=行政トップ」が切り札を山ほど確保しているケースが殆ど。

 昨日の第一報で都幹部から「安全性に問題なし」の言質を取ったあと、案の定、2枚目のカードを出してきた小池百合子。カードのネタの軽さと詰めの流れの自然さの絶妙さに乾杯。こりゃ、十手先くらいまでは読んでるな。都知事一派のブレインは。

f:id:kagura-may:20160208233210p:image:w300

 ヒロインがお漏らしするアニメは名作(迷作)となる確率が高いが、女傑がお漏らしを指摘したインフラは、さてどうなるかな。少なくとも「名作」となる可能性は消えたが。

豊洲盛り土問題 空洞に地下水漏出か 築地移転判断ずれ込みも

 築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)で、都が土壌汚染対策に実施したとしていた4・5メートルの盛り土が一部行われていなかった問題で、食品を扱う主要施設の地下空洞に地下水がしみ出している恐れがあることが10日、都幹部への取材で分かった。専門家会議が提言した盛り土を行わないまま、施設を建設した影響とみられ、都で汚染の有無などを調べ対策を検討する。

 一方、小池百合子都知事は同日、都庁で記者会見し、盛り土をしなかった範囲が、水産卸売場棟など主要施設全域に及ぶことを明らかにし、調査チームを立ち上げて経緯などを検証する方針を示した。都側は安全上の問題はないとしているが、小池氏は専門家会議を改めて設置し安全性を確認するとした。

 小池氏はすでに、豊洲での地下水モニタリング調査の結果が出ていないことなどを理由に築地の移転延期を表明している。新たな問題の浮上で、移転計画に対する判断がさらにずれ込む可能性も出てきた。

 小池氏は会見で、都が公開している資料で、盛り土の上に市場施設を建てたとしていることについて「すべて盛り土をしているというのは正しくない。訂正させてもらう」と述べた。その上で、「正しい情報公開がされてこなかった。当時の担当者にも話を聞きたい」と述べ、経緯などを調べる方針を明らかにした。

 豊洲市場は東京ガスの工場跡地に整備。ベンゼンなどの有害物質による土壌や地下水の汚染が確認されたため、都は平成23年8月から約850億円かけて土壌汚染対策を実施した。対策については、専門家会議の提言を受け、約40ヘクタールの敷地内の表土を約2メートル削って汚染を除去した上できれいな土を搬入し、4・5メートル分の盛り土を行うと都議会やホームページなどで説明していた。

 だが、都によると、食品を扱う水産卸売場棟▽水産仲卸売場棟▽青果棟-など主要な5棟については建築設計を行う際、配管などを通すため床下に約4・5メートルの地下空間を設ける必要が生じたため、実際には土壌を除去しただけで、盛り土は実施しなかったという。

 都は5棟の床下に厚さ35~45センチのコンクリート層を設けたことなどを理由に「安全上の問題はない」としているが、汚染対策の専門家への意見聴取などはしていなかった。

(9月11日 産経新聞)

 ここで「【東方MMD】小悪魔の好きなモノ」を紹介。


D

とりあえず、「ブラウンがつき野村がこねし天下餅最後に胴上げされるは緒方」広島東洋カープ、四半世紀ぶりのセリーグ優勝おめでとう。

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。