【カウントダウン】みんなの党、解党へ【する間もなく終了】

【党として生きるべきか死ぬべきか】みんなの党、解党カウントダウン開始【別にどっちでもいーや】(2014/11/17)

合流を強行しても上手くいくはずが無い。ここはスッパリ解党しちまえよ。そして、使える人材は自民党にいらっしゃい。今ならボチボチ厚遇確実よ♪

昨日こう言った後、「さて、所属議員のみなさんってば、どの位の間グダグダやるつもりなのかねー?」とか思っていたら、即日解党決定でしたよ。ぎゃふん。「こういうイベントが一気に進むから、短期決戦な解散総選挙はいい。実にいい」とは思っていたけど、自分の城をあっさりクシャポイってのも、淡泊すぎてどうよ?と少々困惑気味。

やっぱ、渡辺喜美・元代表と違って、自分が作った党じゃないから、愛着も然程ないんかね?>浅尾代表。それとも、解党して親自民・親民主・その他で袂を分かって、お互いの「親分」の下で再集結して、リスタートを総選挙に間に合わせなきゃいけないから、なりふり構ってらんないのよ!ですか?>浅尾指令。多分、その両方だよね。多分。

この先の注目ポイントは、所属議員の「誰が」「何処の勢力に」「どんな媚態をチラつかせながら」「自分自身を売りつける」つもりなのか。ざっとだけど、今時点の身売り先分布は、多分こんな感じ。

  • 自民党方面:渡辺喜美、渡辺美知太郎、山内康一、柏倉祐司、中島克仁、佐藤正夫、水野賢一、田中茂、薬師寺道代、井上義行
  • 民主党方面:浅尾慶一郎、三谷英弘、杉本和巳、中西健治、行田邦子、山口和之
  • その他orしばらくコウモリ:松田公太、松沢成文、山田太郎、和田政宗

このあたりの初期想定メンツが、総選挙に際してどう入れ替わるかを見るのも、また一興。想定外のハプニング、あるといいな。

みんなの党解党へ…浅尾代表「やむを得ない」

みんなの党の浅尾代表は18日、次期衆院選に向けた党の存立について、「党の体制がまとまって政界再編に動けないのであれば、解党はやむを得ない。(党が)存続することにはならない」と述べ、解党の見通しとなったことを明らかにした。

国会内で記者団に語った。

同党は近く、両院議員総会を開き、解党を議題に協議する見通しだ。

(11月18日 読売新聞)

ここで「【東方MMD】Fate of ALICE【(´・ω・`)】」を紹介。


D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です