「第二のペッパーランチ事件」が福岡のワッフル店で発生な件について

 7月の「明大のヤリサーにして今は亡きスーパーフリーのお仲間」クライスの女性集団泥酔騒動もそうだが、この手のゲスは、忘れたころに現れる。というよりも、ゴキブリは1匹見かけたら100匹は存在すると言った方が、例えとしては妥当かも知れない。

 7年前のペッパーランチ事件の時、「事件当該被害者以外に何人か被害者の女性がいるはず→実態は判明することなく有耶無耶のまま幕引き」ということになったが、ゴキブリの被害者も1人判明したら100人は存在するのかも知れない。

f:id:kagura-may:20141109103537j:image:h300

 単純計算、100×100で、軽く数千人のロットで被害者はするのかも知れない。数字はあくまでも与太だが、仮に事実そうだとしたら恐ろしい話だよ。

ワッフル店店員、シャッター閉め女性暴行 ホテルに連れ込み再び暴行

 福岡県警中央署は8日、勤務先のワッフル店で女性客(25)を暴行したとして集団強姦と強姦の疑いで新賢佑(あらた・けんゆう)容疑者(33)=福岡市東区=を逮捕した。さらに集団強姦容疑の共犯で伊牟田祐史容疑者(33)=同市中央区=を、犯人隠避容疑で同店経営者の博多屋泰典容疑者(34)=同市南区=を逮捕。いずれも容疑を否認している。

 中央署によると、新、伊牟田両容疑者は6日午前0時ごろ、福岡市内の繁華街、天神にあるワッフル店「tamago.NY(タマゴ ドット ニューヨーク)」内で女性客に暴行した疑い。

 調べに対し、新容疑者は「強姦していません。エッチはしましたが、女性との合意の上です」、伊牟田容疑者は「(容疑は)合ってません」などと供述し、いずれも否認している。

 女性は当初、隣のファミリーレストランに入ろうとしたが、ワッフル店の店員が「食事もできますよ」などと呼び込んだため、同店に初めて入った。他に2~3人の女性客がいたが、営業終了の午前0時近くは被害女性だけだった。

 女性が帰ろうとしたところ、新容疑者が「まだ大丈夫ですよ」などと告げた後、突然シャッターを下ろし、電気を暗くした状態で2人で女性に襲いかかったという。その後、新容疑者は女性を近くのラブホテルに無理やり連れて行き、再び暴行。女性は被害を受けた後の6日未明、中央署に相談し、事件が発覚した。女性は「抵抗しましたけど、男性の力で…。これ以上抵抗すると何をされるか分からなかったので、ただ涙を流すばかりでした」と訴えたという。

 同店の経営者である博多屋容疑者は、事件前の午後10時ごろまで店内にいて伊牟田容疑者が新容疑者と一緒にいたのを知っていたにもかかわらず、事情聴取の際に隠した疑いで逮捕。事件直後に両容疑者から携帯電話に着信を受けたことが捜査で判明しているが、博多屋容疑者は「友人と酒を飲みに行った後で酔っていたので覚えていない」と容疑を否認している。

(11月9日 スポーツ報知)

 ここで「【東方】ある勘違い【手書き】」を紹介。


D

むきゅむきゅむきゅーを思い出さすにはいられない冒頭部。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です