「急速強化」後の台風18号・改二、順調に首都圏へと直行中

日本に接近中の台風18号、勢力を急速強化(2014/10/3)

台風18号

f:id:kagura-may:20141005183030j:image

「わたしの大きさ、すごいでしょう?」

「でも、勢力を強化しすぎて、不便なこともいっぱい…」

「扶桑の殿方なら、きっと…分かってくれますよね…」

台風19号

f:id:kagura-may:20141005182949p:image

「男の理解欲しさに、悩みなく突き進む18号お姉さまなんて…お姉さまなんて…っ!」

 こないだまで18号をストーカーしていた19号が急に進路を変えたのには、こんな事情があったのかなーと妄想した、週末の午後。

f:id:kagura-may:20141005183330j:image:w350

 とりあえず外は秋の雨。明日は秋の嵐。明朝の交通機関や高速道路は、果たして機能しているのか。「地下鉄組には、負けたくないの…!!」

台風 あすにかけ西・東日本に接近へ

 大型で強い台風18号は、鹿児島県の奄美地方や種子島・屋久島地方の一部を暴風域に巻き込みながら北上しています。

 台風は、これから6日にかけて西日本や東日本に近づく見込みで、気象庁は暴風や高波、土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。

 気象庁の発表によりますと、大型で強い台風18号は、5日午前10時には、鹿児島県の屋久島の南南東150キロの海上を1時間に20キロの速さで北へ進んでいるとみられます。

 中心の気圧は945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心から北側220キロと南側190キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

(略)

(10月5日 NHK)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。