「ICTと投資と携帯電話の」ソフトバンクと「EVと電池の」BYDが組んでマスク事業に参入、月産3億枚体制へ ~ コロナ禍

お互い使えるリソース持ちとは言え、今までの事業内容的には不思議な組み合わせ。だけど、

ソフトバンク「本業でチョンボ続きなんで、政府や投資家からの信頼回復のために、マスク事業に手を出しちゃった。BYDは良いパートナー」

BYD「ウィズコロナ/アフターコロナでの中国の国際イメージ向上のために、マスク事業に手を出しちゃった。ソフトバンクは良い隠れ蓑」

こう考えれば、あらスッキリ。まあ、一介の消費者にとって悪い話じゃないしね。とりあえずがんばれ。

ソフトバンクG、中国BYD社と提携しマスク製造へ-月産3億枚

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ソフトバンクグループは中国の比亜迪(BYD)と提携し、マスクを製造する。孫正義社長が11日夜、ツイッターで表明した。
 投稿によれば、月産3億枚を製造し、内訳は医療用高機能N95が1億枚、一般用サージカルが2億枚となる。5月から納品されるという。
 日本政府とも連携し、医療現場などに供給する。孫社長は、ソフトバンクGは「無利益でマスクを供給する」としている。
 孫社長は3月、3年ぶりにツイッターへの投稿を再開し、マスク100万枚を開業医と介護施設に寄付すると表明した。11日朝の投稿では「現在の日本ではどのくらいマスク不足は深刻なんだろうか」と質問し、医療・介護業界で働く人たちに「現状を教えて下さい」と依頼していた。

(2020/4/11 Bloomberg)

ここで「【MMD艦これ】長波改二がかっこよくセクシーな「疑心暗鬼」」を紹介。

ソフトバンクとBYDのタッグなんて疑心暗鬼の対象以外の何物でもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です