【中国人関連の逮捕監禁致傷と有印私文書偽造・同行使と詐欺未遂と】久野輝夫@中京学院大学元准教授、2年前の小原洋典社長の「自殺」事件に関して、殺人容疑で逮捕【ついでにホモレイプ】

 この元准教授は、これまでの前科が「くそみそ」に香ばしすぎるんで、ぶっちゃけ「殺人容疑?…ああ、あるかもなー」で、感想的には終わり。殺したか殺していないか、その際使った「テクニック」についての真相追及は、愛知県警の捜査に任せる。

f:id:kagura-may:20131023004931j:image

 一方、「ウホッ」と気になるのは、このホモ親爺が金絡みのトラブルで殺したとされる、小原社長が経営していたウィルコンサルタントって会社も、札付きの問題会社である点。そして、元准教授同様に、中国とベッタリな怪しい斡旋ビジネスを展開していた点。

 本当に「金」だけかぁ?。ホモ親爺の犯行動機は。他にもあるんじゃないの?。

中京学院大の元准教授、殺人容疑で逮捕

 愛知県豊橋市のコンサルタント会社社長の男性(当時40歳)を殺害したとして、県警は7日、中京学院大学(岐阜県中津川市)の元准教授久野輝夫被告(54)(逮捕監禁致傷罪などで公判中)を殺人容疑で逮捕した。

 発表によると、久野被告は2012年1月30日未明、豊橋市神野新田町の路上に止めた軽乗用車内に硫化水素ガスを発生させ、運転席に乗っていた男性を殺害した疑い。調べに対し、「事実は全く違います」と容疑を否認しているという。

 久野被告は、男性の遺産をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂罪などで3月28日に起訴された。ほかに、名古屋市の語学学校で中国人男性に暴行するなどした逮捕監禁致傷事件や中京学院大に中国人を不正編入させた有印私文書偽造・同行使事件で逮捕、起訴され、名古屋地裁で公判中。

(4月7日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です