【人は見たい物しか見ないし】米議会襲撃「民主主義守った」 4人に1人が自警行動と肯定 ~ ネットで醸成される過激主義【信じたい事しか信じない】

米議会襲撃「民主主義守った」 4人に1人が自警行動と肯定―ネットで醸成される過激主義(2022/1/6 時事通信)

米連邦議会がトランプ前大統領の支持者らに襲撃されてから6日で1年。米ABCニュースの最新の世論調査によると、国民の4人に1人が襲撃は「民主主義を守るためだった」と受け止めている。米国では独立以来、法律に頼らない自警行動を「愛国的」と認めてきた。しかしそれが過激主義の扇動によってねじ曲げられれば、社会を分断するもろ刃の剣と化す。

人は基本的に愚か。大衆は愚かさの集合体。ただし、大衆の総意を正しく分析すると、最大公約数的に彼らの意見は正しい。


「洗練された専制主義に対する、退廃した民主主義の優位性の本質はそれよ」

米議会襲撃「民主主義守った」 4人に1人が自警行動と肯定

この事実を恐れる勿れ。むしろ4人に3人が「正しい」ことを喜ぶべき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。