【ナントカ還元水や偽メール事件のような結末になるまで】みんなの党の2議員、渡辺喜美代表に辞任要求【追い込むなよ】

 「あんたらの」選挙の供託金の金策をしたのにこの仕打ちじゃ、渡辺のボンの性格だと「ポッキリ」逝くで。佐藤も和田もほどほどにしとき。

f:id:kagura-may:20140404222656j:image

 どうせ、みんなの党は遠からず解散を余儀なくされて、所属議員は他党へ吸収される。吸収先が結いか維新か自民か、吸収されるメンツが誰かには興味あるけどさ、それ以上のゴタゴタには興味ないし、求めもしないよ。おいらは。意味ないし、最悪の場合、後味が悪いし。なぁ。

 それに、今、ボンに万が一の事が起きて一番困るのは、他ならぬ野党の皆さんじゃないのかい?。悪役がいなくなったら、正義の味方は気取れないぜ。

みんなの党:2議員、渡辺代表の辞任求める

 みんなの党の渡辺喜美代表が化粧品会社会長から8億円を借り入れた問題で、同党の佐藤正夫衆院議員と和田政宗参院議員が4日、国会内で記者会見を開き、「代表をいったん辞任してほしい」と述べ、渡辺氏の代表辞任を求めた。説明責任を果たさない渡辺氏に辞任を求める声がさらに強まっている。

 一方、借金問題について所属議員から意見聴取を終えた浅尾慶一郎幹事長は4日、渡辺氏に電話で面会を求めたが、渡辺氏は「今日はお会いできない」と拒否した。浅尾氏が「党内には厳しい意見が多い」と伝えたが、「承った」とのみ答え、辞任には触れなかったという。【影山哲也、光田宗義】

(4月4日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。