<集団万引き>北海道栄高2年が米修学旅行先で 21人停学

修学旅行生の5人に1人が窃盗犯かその眷属って、どんだけ犯罪者育成に力を入れている学校だよ。おまけに海外で日本の恥をドでかく晒しておいて、停学たった5日間って、どんだけ甘甘な学校だよ。

正直、このニュースには失望甚だしですよ。恥ずかしいったら、ありゃしない。

 私立北海道栄高校(北海道白老町、生徒数344人)の2年生が修学旅行先の米国ロサンゼルスで集団で万引きしたとして、男女21人が停学処分を受けていたことが分かった。同校によると、野球部員も複数含まれ、引き続き調査し、北海道高校野球連盟に報告するという。笹本隆悦校長は「教育現場であるまじき行為で申し訳ない。今後はより力を入れて指導したい」とコメントした。

同校などによると、修学旅行は2年生108人が参加し、11月7~12日に米国西海岸を訪問。現地時間の11日午前10時ごろ、ロサンゼルス国際空港の免税店で帰国便の待ち時間に少なくとも男子生徒8人がブランド品の財布などを盗んだ。その場で店員に見つかり、引率の教諭が商品を返させて謝罪した。警察には通報されなかったという。

帰国後の調査でほかに13人が万引き商品を持っていることが判明。自分で盗んだか、盗んだ生徒から受け取ったとみられ、同校は計21人を5日間の停学処分とした。見つかった盗品は郵送で返却し、さらにかかわった生徒がいないか調査しているという。【金子淳】

(11月26日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。