単純に「こういう商品を扱う時はゾーニングをしっかりしようね」という話 ~ 「まんだらけ」を書類送検 禁止区域で風俗営業の疑い

「まんだらけ」を書類送検 禁止区域で風俗営業の疑い(2021/10/22 共同通信)

店舗型風俗営業が禁止されている地域でアダルトショップを営んだとして、警視庁保安課は22日、風営法違反の疑いで、東京都中野区の古物商「まんだらけ」と、店舗の責任者で千葉市に住む同社法務担当役員の男性(60)を書類送検した。

書類送検容疑は9月9~14日、中野区中野5丁目の店舗で、店舗型風俗営業が禁止されている病院の周囲200メートル区域内にもかかわらず、わいせつなDVDや写真集を販売するアダルトショップを営業した疑い。

保安課によると、店舗の営業を始めた8月28日から9月14日に約50万円を売り上げたとみられる。

ファンシーショップの真ん前に、80年代エログロを含むアダルトグッズ並べれば、そりゃ揉めるわね。ご近所様とは仲良くしなきゃ。マザーズ上場の印籠持ち企業だろうがなかろうが、そんなことは全然関係ありません。

古川益三のおいちゃんも、アダルトには公私両面、色んな意味で詳しいんだから、こんな騒動起こしちゃだめでしょ。ゾーニングってのは、自分の身を守るためにもあるんやで。色んな意味で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。