自衛官が「人殺しの練習」=上田埼玉知事、式辞で発言

 「剣は凶器 剣術は殺人術 どんなきれい事やお題目を口にしてもそれが事実。薫殿の言っていることは一度も己の手を汚したことがない者が言う甘っちょろい戯れ言でござるよ」

 「けれども拙者はそんな真実よりも、薫殿の言う甘っちょろい戯れ言の方が好きでござるよ」

 緋村剣心>>>>>>>>上田清司。

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)

 埼玉県の上田清司知事は2日、さいたま市内で開かれた県新規採用職員就任式の式辞で、「自衛官の人は大変ですよ。分かりやすく言えば、いつも平和を守るために人殺しの練習をしている」と発言した。さらに「だから、われわれは『偉い』と言って、(自衛官を)ほめ称えなくてはいけない。頑張れ、頑張れと」と述べた。

 同知事は警察官にも言及し、「県民の生命や財産を守るという崇高な使命の下に、どうかすると人を疑ったり人を痛めつける練習をしなくてはいけない」とし、「(県職員は)そういう類と違って多くの方に喜びを与え、感謝され、自分もその喜びを感じることができる素晴らしい仕事」と続けた。

(4月2日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です